2019年7月17日 (水)

マンゴー

☕美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

これから8月にかけては生マンゴーが美味しいですね

.

主流は黄色のフィリッピン産“カラバオ種”で黄桃に似た味は日本人好みで食べ易いようです

外観が赤くて大振りなメキシコ産“リンゴマンゴー”は繊維質が多く濃厚な味…最近はこれと同種のマンゴーが国産で「アップルマンゴー」の名で出ています

勾玉のような形の小振りな“ピコマンゴー”は小さいけれど種が薄く味が濃い

.

沖縄のマンゴーも最近は東京でも買えるようになりましたが、まだまだ手頃に手軽に買える価格ではないようで~ʅ(‾◡◝)ʃ

.

さて、そのマンゴーの原産地は実はインドでインドでは《聖なる木》と崇められているんですって

一般的には、お釈迦様が瞑想に入り大悟開眼されたのは“菩提樹”の木の下と言い伝えられていますね

でも、現地ではそれは“マンゴー”の木の下だったと言う説が強く信じられていたりします

.

.

隣人は私より3歳ほど年長で、私同様に独居の方…私との違いは毎土曜日に息子さんが様子を見に来られます

我が愚息も基本“優しい”のですが「オカン、なんかあったら電話して(何かある時は電話も出来ないんだよ~)」

ま、私も今のところはそれでゼンゼンOKなんですけど

.

隣人の息子さんが持参された国産アップルマンゴーをお呼ばれしました(´艸`)オイシカッター♪

Photo_20190716101201

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2019年7月15日 (月)

干瓢の鶏そぼろ餡かけ

🍺美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

本来なら「暑ーい」とプールや海に行きたくなる時季、でも~でも今夏はまだまだ梅雨寒が続いてます

『海の日』の今日、海水は冷たそうだし、波も荒れてそう…ʅ(。◔‸◔。)ʃ

.

大雨や体調不良で買い物に行けない時などはレトルト食品や冷凍食品だけじゃ無く、缶詰、乾物も重宝します

乾物と言っても種類はいろいろありますが、私が常備する1品は干瓢

.

その干瓢の元になるのは“夕顔”、夏が旬の丸い冬瓜のような(^_-)ー☆

.

さて、“夕顔”と言えば殆どの方は紫式部の『源氏物語・五十四帖中“夕顔の巻き”』に登場する薄倖の女性の名を思い浮かべることでしょう

凄艶なまでの情緒と哀れ(憐れ)を描いたとされますが、夕顔の花の美しさと生命の短さに喩えた女の命の儚さが印象に残るからかも

.

そんな日本文学に登場する夕顔は、じつは熱帯アジア原産の一年生草本

太い蔓にハート(♡)形の葉を付け、葉の付け根から巻きヒゲが出て垣根などに絡み付いて成長

夕顔の未熟果は柔らかくて冬瓜(とうがん)と同じように薄味で煮て葛アンをかけたり卵とじにしたりして食べられるんです

ただ、成熟して収穫される夕顔の殆どは細長く剥き削って天日干しにされ「干瓢」に加工されます

.

干瓢に加工されたものは水戻しして茹でてから、煮付け、卵とじ、酢の物などの一品料理に使えます

干すことで特有の甘味が生じ、海苔巻きや昆布巻きなどには欠かせません

茹でて柔らかくしたのは、和え物や炒め物、椀種にも美味しいモノですღ˘◡˘ற

.

干瓢の鶏そぼろ入り卵餡かけ

Photo_20190706143301

戻した干瓢は適宜切って、薄口醤油と酒で煮ます

餡は鶏挽肉と万能葱小口切り、溶き卵を加えて煮て、水溶き片栗粉でトロミを付けます

.

※干瓢には繊維質が多く、便通を整える効果があり利尿効果も期待されますღღ'ᴗ'

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2019年7月13日 (土)

今夏の枝豆?

🍺美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

ビールには必須の枝豆が本来なら旬を迎え、スーパーにも枝付の束が並んでる…はずの時季

今年は梅雨前に暑さが来て、梅雨入りしてからは気温の低い日が続いてます

そのせいか、枝豆の実入りがイマイチで甘味も足りないんですって ʅ(‾◡◝)ʃ

.

枝豆は若くて未熟な大豆のことですが、それにしても未熟過ぎてペタンコの豆なんてね

.

本来の枝豆は完熟して乾した大豆以上の栄養素があり、とくに蛋白質・カルシウム、そしてビタミンCが豊富

熟して大豆になると「殻類」ですが、枝豆はまだ野菜扱いの段階

“枝成り豆”つまり多くの枝に着莢している状態のもの

枝付きのまま塩茹でして食べたことから、枝豆と呼ぶようになったそうですが、地方によっては莢ごと茹でるから“莢豆”とか、田の畦に植えたので“畦豆”とも言います

.

大豆は『畑の肉』と称されるが、鮮度第一の枝豆は、さしずめ『畑の刺身』と言ったところかしら?

夏バテ予防、スタミナ回復に欠かせないビタミンB1が多いのは、自然が旬の味として蒸し暑い日本の夏に授けてくれた食品ともいえるんですが

.

よく冷えたビールと枝豆の相性はビール党なら誰しもが承知で、これは相性がいいというだけでは無く悪酔いも防ぐ効果もあります

枝豆にはコリンと言う肝機能向上の成分があり、しかもビタミンB1がアルコール代謝を活発にするから悪酔いしにくいそうです(ღ˘⌣˘)☝

.

プックリした美味しそうな枝豆がなかなか出てないし、有っても高いので、冷凍の枝豆で我慢

枝豆は惣菜の彩りにして、トマトと卵の炒めものにしました(^_-)-☆

Photo_20190712110301

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2019年7月11日 (木)

干し杏寒天寄せ

☕美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

都会では、杏(あんず)はジャムか干し杏などの加工品以外には慣れ味のない果実じゃないかしら

というのも、完熟した杏は桃より日持ちが悪く、かといって早採りしたものでは酸味が強すぎて食べ難い༼༼๑→ܫ←p༽༽

つまり、産地から離れるほど滅多に果物屋の店頭に並ぶことは無い果実でしょうか

もし、産地が近くて生で買えるとしても、その時期は7月いっぱい

.

周辺が日本有数の杏産地・長野県善光寺の境内には杏の花を歌った句碑が

善光寺 鐘のうなりや 花一里   芭蕉

詠まれている“花”は杏の花だそうです

.

杏子は果実の核を割って中にある仁は“杏仁(きょうにん)”と言って咳止めの漢方薬としても知られます

果肉にはビタミンAが豊富で、しかも干し杏には整腸効果もあります(ღ˘⌣˘)☝

.

生杏は嫌いじゃ無いけれど身近に無いので、一般的に入手し易い干し杏、アンズジャムの甘酸っぱさで我慢

夏には甘酸っぱさが心地いいので、干し杏と杏ジャムで寒天寄せを時々作ります

Photo_20190706112201

私は甘味控えめジャムの甘さで充分ですが、甘党の方は好みでシロップや蜂蜜をかけてもいいでしょうね *´ڡ`*

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2019年7月 9日 (火)

山菜ミズ炒め

🍺美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

先日買った山菜の“ミズ”

1度には食べ切れないので、下処理して保存していました d(‘ェ’*)グッジョブ!

.

ミズの処理は薄皮を剥き、サッと湯通して鮮やかなグリーンになったところを冷水に取ります

保存はこのまま密閉容器に入れ、水を換えながら数日保ちます

その後は水気を切って油炒め、煮物、お浸し、和え物、潰してトロロ風などにしますが、ミズの風味はクセになりますよ

.

Photo_20190703100101

今日は油揚げと炒め物に…シャキトロの食感は変わりません (´艸`)オイシー

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2019年7月 7日 (日)

催涙雨

💕美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

Photo_20190627075701今日は七夕、孫娘の誕生日です オメデト♪(*’-^)-☆

彼女が産まれた日も雨でした

梅雨時だから仕方ないでしょうが、七夕が雨になることは多いようです

.

先日、俳句に『催涙雨』という七夕の季語があると知りました

七夕は織姫と彦星(牽牛)が年に一度の逢瀬を許された日

その日が雨だと“天の川”を渡れず会えない(/_;)/~~

.

因みに七夕前日の6日に降る雨は『洗車雨』と呼ばれるそうで……ン??

デートに備えて車を洗うってメッチャ今風、と思いきや洗うのは牛車…そうか彦星は牽牛(牛使い)だっけ

で、デート前日が雨だと自分で洗わずとも雨が洗車してくれるってか (ღ˘‸˘)☝

.

七夕伝説の主人公、織姫と彦星は神話で男女一対の神だったようで

織姫(機織り)は女性の仕事とされた養蚕紡織を象徴(そう言えば、皇后さまは養蚕を)

彦星(牽牛=牛使い)は男性の仕事とされた農耕を象徴(天皇陛下は田植えをなさる)

.

これは星座にもあることで、星名は牽牛が『アルタイルAltair』、織女が『ベガVega』

.

ところで、“催涙雨”って年に一度の七夕デートが雨でオジャンになっての涙雨と思ったら、そんな単純ではないようで

その涙の意味は雨の降る時間で違うんですって

  • 朝に降る雨は会えなかった1年の長き時を嘆く涙雨
  • 昼から夕方に降り夜には揚がる雨は、この後に会える喜びの涙雨
  • 深夜から明け方にかけて降る雨は、やっと逢えたのに別れの時が来た悲しい涙雨

催涙雨』と言う季語を知っていろいろ調べたおかげで、この歳になって新しい知識も得られました

.

今日の雨は夜まで降るらしい、と言うことは~逢えるのかなぁ?、どっち?(ღ˘◠˘)⁉

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2019年7月 5日 (金)

山菜ミズのなめろう風

🍺美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

「白神山近くの町から山菜の“ミズ”が届きましたよ」と、いつも覗く産直の店員さんに呼び止められました

ここは地元&提携地域の産直なんですが、たまに違う地域から名産品が届くことがあります

いつも珍しい食材に目が無い客と認識されてるようで…そんな客は珍品好き顧客リスト?(^^;)ゞ

もちろん“ミズ”は大好物、しかも美味しい赤ミズだったので迷わずGET ☝

.

ミズ(ミズナとも言う)は深山渓谷の沢の両側に密集して生えている山菜です

高くて深い山で、沢沿いの水が滴り落ちる崖下、ジメジメして日の当たらない場所

いかにもウワバミ(大蛇)の出そうな奥深い渓谷に生えるから“ウワバミソウ”とも言われます༼ꉺ.̫ꉺ༽

.

5月下旬から6月頃が柔らかくていいと言われますが、秋田・青森辺りでは6月から7月上旬が美味しいそうです

特に西日本の“ヒメウワバミソウ”に比べて、北日本の“ウワバミソウ=ミズ”は大型で柔らかく品質的に数段上等

.

とくに、北日本の茎根元が赤く太い赤ミズは粘りが強く柔らかで、一番好まれているんです

葉は食べずに蕗のように薄皮を剥いた茎を食用にします

.

瑞々しいから“水=ミズ”と呼ばれるだけに、シャキシャキとした歯触りで噛むと粘りを感じる独特の食感 (ღ˘‸˘)☝

Photo_20190703100201

ミズと言うだけに《水物》にするのが一般的なのですが、食通にはこの食感を生かして山菜なのに《ナメロウ》や《タタキ》が好まれます

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2019年7月 3日 (水)

焼きアスパラ

🍺美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

頂き物のアスパラガス、まずは鮮度の良いうちに太いのを数本焼いて食べることにsimple is best

.

そのつもりで買い物に出かけたら、産直の店頭に皮付の根曲り竹を発見

これは新しいうちに皮付きで蒸し焼きし、皮を剥いたらマヨネーズでガブッと食べるのが美味しいんです

と言うわけで、アスパラと一緒に焼こうとちょっと奮発してGET (◔̯◔)☝

.

この“根曲がり竹”は、主に東北以北また長野県北部など雪の多い地域に自生し、本来は5月中旬~7月初旬が採取のピーク

と言っても7月に入って店頭に出ることは滅多にないのですが

.

根曲がり竹は竹薮として群生しています

その竹薮は根曲がり竹と言うだけに、根元が湾曲し絡まり合うように深く高さも2~3mにもなるので、夢中で採取して遭難した話を良く耳にします

ただし、この竹の子は熊も大好きらしくて採取中に遭遇する事故も多いんです

孟宗竹の筍以上に珍重されるのは、採取に危険が伴うからでしょうね

.

学名は「千島笹」、豪雪に耐えるだけに強靭で粘りのある特質から篭製品に使われます

また、野菜の杖に使われるのもこの竹が多いそうです

地域によって、笹竹、姫竹、五三竹(ごさんちく)、篠竹(すすたけ)などと呼ばれることも

.

Photo_20190701172901

写真が下手で美味しそうに見えなーい(゚Д゚;∂…💦

甘くて美味しかったんだけど…ლ(´ڡ`ლ)

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2019年7月 1日 (月)

北海道のアスパラ

🍴美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

北海道・深川の友人からアスパラガスが届きました…どう料理して食べよう(ღˇ◡ˇ*)♡

Photo_20190627074001

.

“アスパラガス”はユリ科で原産地は地中海東部から小アジア一帯

ヨーロッパには紀元前から持ち込まれ栽培されていました

.

アスパラガスはラテン語では「雀の巣」と言いますが、放っておくと背が伸びて細かい葉がモシャモシャと茂ります( ゚Д゚)

雀たちがカクレンボしそう…たまに花束のあしらいに使われていたりしますね

.

日本にも江戸時代には渡来していたのですが、それは食用では無く観賞用だったようです

.

グリーンアスパラとホワイトアスパラがありますが、実はこれらは同じ物で栽培法が違うだけなんです

ホワイトアスパラは数年前までは土を被せて陽が当たらないようにし白色軟化させていましたが、最近では黒いシートで陽を遮ったハウス栽培が主流だそうです

近年は紫のアスパラも出ていますが、茹でるとなぜか普通のアスパラと変わらない色になっちゃいました༼ꉺ.̫ꉺ༽

.

グリーンアスパラは、ホワイトアスパラとは逆で陽の光をたっぷり浴びて育ちます

だから栄養的にもカロチン、ビタミンC・B1・B2などが豊富で植物にしては珍しくカルシウムや蛋白質も含みます

穂先にはルチンを含むので血圧を下げる効果があるとも言われています(^^)d

.

鮮度がよければ網焼きが一番甘みが引き立ちます

一般的には胡麻和え、お浸し、天婦羅などのほかサラダやソテー、グラタンなど和・洋・中華と多岐に

さぁてっと ლ(´ڡ`ლ)フフ♡

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2019年6月29日 (土)

佃煮

🍺美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

毎月29日は『肉の日』って言うのはかなり定着していますね

じゃ、6月に限定した29日は何の日でしょう…『佃煮の日』なんですって(ღ˘⌣˘)☝

.

これは住吉神社の起源に由来し、正保3年(1646)6/29日に住吉三神、神功皇后、徳川家康の御神霊を奉遷祭祀したことから

佃島といえば佃煮発祥の地で、住吉神社はここの守り神

だから、この日を『佃煮の日』にしようと全国調理食品工業協同組合が制定したそうです

Photo_515

佃煮(つくだに)というのは、東京都中央区佃島発祥の海産物の煮物のこと

昔、大阪・佃村(現大阪市西淀川区)を訪れた徳川家康は、そこの漁村民が保存食として作っていた雑魚の煮物がえらく気に入ったんだそう

そこで、江戸城でも食したいと、現在の東京・佃島に彼らを集団移住させ「佃煮」を作ることを命じたとか

.

佃煮とは、元々は小さすぎて出荷できない雑魚を漁民が自家用保存食として煮込んだもの

保存性を高めた濃い味付けなので、参勤交代の武士らが江戸からの土産物として国に持ち帰り各地に広まったと言います

.

今では全国各地にその土地名物の佃煮があり、海産物(とくに小魚)、アサリなどの貝類、昆布などの海藻類、山地ではイナゴなどの昆虫類まで

昨今では牛肉や鰻など高級食材の佃煮なども人気です(^^)d

.

佃煮は醤油・砂糖などで甘辛く煮染めたものですが、このような佃煮を作り始めたのは東京・浅草橋にある「鮒佐」だと言われています

本来の江戸前佃煮は、冷蔵庫や真空包装のない時代に夏のおにぎりや弁当に入れても常温で傷まない辛口のものが安心で重宝されました

ただ、現在市販されている佃煮は、薄味、甘口なので、真空包装され要冷蔵の佃煮が多いです

.

元々の佃煮は余り物利用の保存用食品であったことから、物が有り余って持て余す様子を「佃煮にするほど」などと表現することがあります

でも、いまは「モッタイナイ」の時代、余り物を賢く美味しくリメイクする…ECOですね~♪(*’-^)-☆

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

«マヨ焼きベビーコーン