2018年1月23日 (火)

アーモンドは天然サプリ

apple美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

Rimg0002雪国の方たちから見たら「何たること!」と呆れられることでしょう

でも、都内では10㎝の積雪でもオオゴトになります

それが、4年ぶりのオオゴト…昨日からの積雪が20cm

今朝も通勤・通学の足が乱れ、各種の運輸も遅延

積雪が融け始めて凍った路面で転倒者続出

.

何も用事の無い年寄りが出歩くのは傍迷惑になりそうなので、今日はジッとしてましょう

.

1/23日は「アーモンドの日」なんですって

Photo

.

アーモンドはあの小さな1粒に10種類以上の良質な栄養素が詰まった天然のサプリメントと言われます

とくに「若返りのビタミン」と呼ばれるビタミンEが豊富で、約23粒で成人男女に必要な1日の摂取量を超えます

つまり、ここに1/23日が制定された意味があります

「1日23粒のヘルシー・アーモンドライフ」を推奨するカリフォルニア・アーモンド協会がこの「23粒/1日」をアピールするために制定

日付の1と23で「1日23粒」を表し、「1,2,3」の掛け声でアーモンドを食べる習慣を付けて貰いたいんだとかscissors

.

アーモンド(Almond)はバラ科サクラ属の落葉高木で、それから採ったナッツのことも

和名はヘントウ(扁桃)、ハタンキョウ(巴旦杏)など

原産はアジア西南部ですが、現在では南ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアなどで栽培され、アメリカ・カリフォルニア州が最大の産地です

日本では小豆島などで栽培されています

.

アンズやモモ、ウメの近縁種ですが果肉は薄くて食用にはなりません

果肉と種子の殻を取り除いた仁(じん)が生アーモンドですが、これを炒ったり揚げたりして食用にします

ほとんどは塩味をつけて食べられていますが、スライスしたり粉末にしたものは料理や菓子の材料になります

スイート種(甘扁桃)とビター種(苦扁桃)があり、食用にされるのはスイート種

.

食品の中でもビタミンEが最も含まれているアーモンド

ビタミンEは活性酸素による体細胞や血管の酸化を防ぐ抗酸化作用があり、老化の予防に役立つ(老化予防だよgood)といわれます

脂質を55%含む他、ビタミンB2も豊富で、他に亜鉛、マグネシウム、カリウム、鉄などを含有

また、不溶性食物繊維も豊富で、腸の働きを活発にして整腸を促します

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年1月21日 (日)

寒の土用の丑

fish美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

夏の暑さ厳しい時に鰻でスタミナを…というのがあるのですから、寒さが厳しい時にも何かあるんでは?

と調べたら、冬の土用にも鰻っていうのがありました

.

2018年の寒の『土用の丑の日』は2回あり、1/21(日)と2/2(金)です

.

一般には土用の丑の日といえば夏を指しますが、土用は春、夏、秋、冬の年4回あるんです

つまり、土用の丑の日は年に数回あるわけで、「年に数回は鰻を」ってこと?

.

でも、シラスが絶滅に近いほどの不漁で鰻の価格は高騰を続けています

昨年でしたか、完全養殖成功か?と言われましたが、喜ぶのは早計で量産は遠いらしい

「鰻食べたし、財布に痛し」で、庶民的には土用の鰻が“土用の牛”になりそう

Photo_5

(写真は以前に夫と食べた川越の名店の【鰻重】)

.

ところで、寒の土用に鰻を…のキャンペーンは、 鰻の人口当たり消費量が上位に位置する長野県岡谷市を中心として展開

1998年に『寒の土用の丑の日』として制定

岡谷市は天竜川の源である諏訪湖のほとりにあり、古くから鰻の町として知られるところです

そして、その伝統を受け継ぐべく岡谷独特の鰻料理の味を創り、町にふさわしい新しい食文化として「寒の土用にも鰻を食べよう」と提案しているんですね

「鰻の町・岡谷の会」が結成され、こんな標語が出来ています

源内も 知らない旨さ 寒鰻

同会では「鰻といえば夏の食べ物というイメージになってしまっているが、実は鰻は秋から冬にかけてが1年で一番、脂がのっているし、味にもコクが生まれる

鰻を食べるなら、冬が一番」と言っています

.

明日は関東でも雪予報、寒そう~~鍋にするにも野菜が高いし

今日のスーパーで、鰻の売り出し(出来れば安売り)はないかしら coldsweats01

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年1月19日 (金)

芹と炒り卵の胡麻和え

clover美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

今冬の葉物野菜の価格には財布が哭きます

でも、青い野菜は摂りたいし…とくに香りや食感が好きな芹など季節野菜はね

.

“芹(せり)”は、独特の香りと歯応えで愛好家が多い野菜です

春の七草の一つとして知られ、『万葉集』などにも詠まれていることでも、古くから親しまれている野菜だと分かります

.

日本原産の野菜で、平安時代にはすでに栽培が始まっていたと言われます

田の畦などに自生もしていますが、近年の市場に見るのは施設栽培されたもの

.

強い香りの成分は精油で、これが食欲を刺激します

自生の露地物はカロチンやビタミンB1・Cが期待できますが、施設栽培物にはあまり栄養素を期待しないほうがいいでしょう

ただ、どちらも利尿効果があり、常食することで保湿効果があると言われます

アクが強いので茹でたら水に取ったほうがいいようです

.

香りと歯触りを活かして、お浸し、和え物、汁の実に

鍋物の青味としてもいいですね

.

卵の賞味期限が近いので、炒り卵にして芹と胡麻和えにしました

Photo_3

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年1月17日 (水)

逝った友、傍に居る友

noodle美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

このところ、ずっと落ち込み気味の私です

一昨日にも書きましたが、時々ランチや飲み会など細やかな集まりをしていた3人の友のうち、昨春に2人が相次いで急逝

そのこともあって、気が沈んでいたのかも知れません

ランチ会もお茶会も自然消滅して、外に出る機会も減り、何も積極的に遣る気が出ませんでした

.

もう1人のTさんは、そんなことは無かったかのように元気に走り回ってます

2日ほど前に立ち話で「気力が出ないの」と話したせいか、今日は「駅ビルに買い物に行くなら一緒に行こう」と声を掛けてくれました

「体力も気力も“気”の持ちよう、いずれは私たちも逝くんだからね

それまでは彼女たちの分も元気にして、楽しいことしてなきゃ」

.

Tさんはご夫婦暮らし、近くに住む娘さんが働きに出てる日中はお孫さんを預かっています

さらに、地域商店街振興委員もしていて、私のように閑人では無いのです

「そっか、あんたは独りで話し相手も無く閑で何やかやと考え過ぎて落ち込むんだわ

そう言えば、最近はランチだお茶だと集まらなくなったしね

お喋りする機会や時間が無いとオンナは生き甲斐を失くすって誰かが言ってた」

.

久しぶりに一緒に買い物に行き、「チャンポン麺でも食べて帰ろ」と誘われて【リンガーハット】へ

私は季節限定の好物の【牡蠣ちゃんぽん】

Photo

「牡蠣はどうもねぇ」と、Tさんは【海鮮ちゃんぽん】

元気いっぱい、オトコ気質のTさんにも苦手は有るんだ wink

Photo_2

「あんたが見た目と違って【ガラスの心】だとは知ってたけどさ

ちょっと放っておくと落ち込んじゃうんだから困ったもんだなぁ

これからは独りで寂しい時は遊んであげるから電話してきな

私が居る、私が居ない時は亭主が居る、だから元気出して

メソメソしない sweat02sign03

.

って、お言葉メチャ嬉しいんだけど~メソメソしてませんてば sign02 bearing

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年1月15日 (月)

津軽郷土料理“けの汁”風

riceball美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

“けの汁”と言うのは『粥の汁』が訛ったものらしく、津軽地方の“小正月(1/15日)”の料理だそうです

.

見た目は地味ですが、食べると深い味わいがあり栄養バランスが抜群

『粥の汁』というくらいですから粥状のもの?…食べた感じはそうでもありませんが、ちょっと見は野菜粥に見えなくも無いかな

.

この“けの汁”を作る時には、ひたすら刻む手間が掛かるのです

ただ、その後は毎日火を通して数日は日持ちがしますから、昔の嫁さんは暇を見つけては野菜を刻んで“けの汁”を作り、その後に時間を作ったのでしょうね

正月は来客や親戚の集まりで、本家の嫁ともなれば座る間も無く立ち働いたと思います

そして、やっと正月が一段落、実家に里帰りしたくても義父母や夫、小姑たちの食事が

.

そんな時のために“けの汁”を作り置けば、数日は手抜きが出来て留守も出来たでしょう

津軽の“けの汁”は、小正月(女正月)の料理と言われていますが、嫁たちの苦肉のアイデァ料理だったかも知れませんね

.

本来の“けの汁”は豆腐や油揚げ、蒟蒻、根菜などに、保存した山菜、乾燥した昆布や豆類を入れて味噌味で煮込んだものです

簡単に言えば、具沢山の味噌汁と思えばいいかしら

..

野菜たっぷりで栄養的にもいい上に、細かく“粥”状になっていますから、高齢者にも幼児にも食べ易いと思います

また、お餅を入れてみたり、ご飯を入れ溶き卵で雑炊にも

.

冷蔵庫の有りもの野菜を刻み、山菜類は刻んでパックに入っている“山菜蕎麦用”

ついでに冷凍庫にあったベビー帆立も加えてみました

Photo

.

見た目の美しさは無いけれど、優しさと暖かさを感じさせる“けの汁”

『粥の汁』の訛りと言われますが、【健(康)の汁】と言ってもいい一品です

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年1月13日 (土)

気力減少中

down美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

Rimg0008このところ、体力ばかりか気力がどんどん減少しています

何か遣ろうと思い立っても、それを遣るのエネルギーが満ちてきません

.

例えば「床磨きしよう」とワックスモップを持っても、フッと他に気が移って「あ、お天気がイイから窓拭きだ」

Rimg0005.でも、窓2枚も拭き上げるかどうかで、もう「明日も予報は晴れだから」と

一仕事も仕上げないのに、何だか気分は疲労感

.

これは“遣る気”とか“気力”の問題じゃなく、飽きっぽくなってるのでしょうか…それとも“ウツ”?

.

思えば、昨春に親しい知人が相次いで急逝してからこんな状態がひどくなってきたようです

私が入院する度に見舞いに来たSさんは「1泊や2泊なんて見舞いに来る意味が無いよ

せめて1週間は置いて貰いな」なんて笑ってたのに~

一緒にお茶を飲んでお喋りしながら目の前で逝ってしまったんだもの

.

Tさんは「歳のせいよ、歳取って体力が無くなるといろんなことが遣れなくなるでしょ」

そう言って、軽く流した彼女は私より1歳年長でメチャ元気

「歳のせいね~、その歳って人によって違うの?…あなたは未だ歳じゃないようね」

「アッハッハッ、そうか体力は気の持ちようか」って、何が言いたいの?

.

気力も気の持ちようなんですよね、分かってるのですが

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年1月11日 (木)

鏡開きのお汁粉

riceball美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

鏡開き(かがみびらき)とは、正月に年神に供えた鏡餅を割って、お雑煮やお汁粉に入れて食べることで、一家の円満を願う行事です

Photo_6

嗜好的には晒し餡のお汁粉より、小豆の粒が残っているお善哉の方が好き

でも、小豆餡の一人分は売ってなくて、お汁粉缶詰…おやつを取る習慣が無いのでたくさん煮ると後が大変

.

最近では鏡餅も形ばかりでプラスチックの型入り・・・しかも中身はすでに開かれちゃってる(個包装)が人気

まぁ、そのほうがカビの心配も無く、後処理も楽なので~と私も個包装歓迎派

.

さて、鏡開きは鏡餅を細かくすることなのですが、「割る」「切る」が忌み詞(いみことば)なので鏡餅は開くと言います

鏡は円満を、開くは末広がりを意味します

また、鏡餅を食すことを「歯固め」といい、硬いものを食べてを丈夫にして長寿を祈るためとも言われます

また、かつて武家では、大事な具足(鎧などの甲冑)に餅を吊るし供えて、正月後にその餅を雑煮にしましたが、餅を刃物で切るのは切腹を連想させるので、手や木鎚で割ったのだそうです

.

元々は松の内が終わる小正月(旧暦・1月15日)後の旧暦1月20日頃に行われていた行事

それは、元来が武家社会の風習で「二十日に鏡を祝うは、初顔(はつかお)祝うという詞の縁をとるなり」とし、ハツカが刃柄と通じるところからも20日に行なわれてきたのです

ただ、徳川家光が亡くなったのが、1651年の旧暦4月20日だったので、関東では20日は忌日として避けられ、その後に松の内が終わった旧暦11日に定められました

その故あって、新暦に変わって現在でも、関東は1月11日に『鏡開き』を行い、他の地方では1月20日の二十日正月に行うことが多いようです

なお京都では1月4日に行なわれるとも聞きました

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年1月 9日 (火)

河豚皮とキュウリのポン酢

fish美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

河豚は大好き~だけど高くて滅多に買えません

とくに、テッサやテッチリで美味しい身を賞味する“トラ河豚”はねぇ

.

でも、トラ河豚の上身を取った皮なら手が出せます

この皮の湯引きがまたコリコリして旨いの、しかもコラーゲンたっぷり~

.

『虎は死んでも皮を残す』言われますが、トラ河豚が残す皮は美味 deliciousgood

この河豚皮は三層に処理されますが、これにはかなりの技術が必要だそうです

なにしろ、たいして厚くもない皮の三層を一層毎に剥がしているのですもの 

三層は剥くとそれぞれに呼び方があります

一番外の皮=シャミ皮(ザラザラした皮)

真ん中の皮=本皮(プリプリした皮)

最も内側の皮=身皮(身が付いている皮)

シャミ皮の食感はさほどいいとはいえませんが、ザラザラしたシャミ皮を酢酸で食べられるように加工処理されるそうです

本皮は、ゼラチン質のモチモチとした食感が味わえます

加熱すると2~3秒でとける透明の皮とプリプリの半透明の皮から成っています

食べて一番美味しいのはこの本皮部分

そして、さらに身皮は、ふぐの身が少しばかり付いた皮

. 

たかが、河豚の皮ですが、加工処理の仕方やシャミ皮を入れるかどうかで値段が変わります

シャミ皮を混ぜたものと、本皮だけを使ったのでは値段に大きな開きがあると言います

当然、本皮だけのふぐ皮のほうが高級品ですが、一般に売られているのはたいていシャミ皮が混じっています

それでも、けっこう美味しい…サスガ河豚

.

Photo_2

河豚皮は細切りして熱湯にサッとくぐらせ(長く茹でると本皮が融ける)水気を切ります

キュウリの薄切りは軽く塩揉みして水で流し水気を絞り、柚子皮を散らし、紅葉おろしを乗せ、ポン酢で食べます

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年1月 7日 (日)

七草粥

bud美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

正月料理を食べ過ぎて、少し疲れ気味の《胃》には、7日の朝の“七草(種)粥”が嬉しい

Photo_5

せり なづな ごぎょう はこべら ほとけのざ

すずな すずしろ これぞ七草 

南北朝の歌人・四辻左大臣が詠んだと言われます

昔は春に野に出て、やっと芽を出した野草を摘むのが貴族たちの楽しみだったんですね

また、七草の行事は「子(ね)の日の遊び」とも呼ばれ、正月最初の子の日に野原に出て若菜を摘む習いでした

清少納言の『枕の草子』にも「七日の若菜を人の六日にもて騒ぎ……」とあります

.

七草には、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという意味もありました

もっとも旧暦の七草はいまの2月下旬、若草もたくさん芽を出していたでしょうから

いまでも、7日に若い野草で粥を炊いて食べる“七草粥”の習慣は残っていますが、その前日に粥に入れるための摘み草をすることは無くなりましたね

その代わり、近年ではデパートやスーパーで七品揃えのパック入りが売られていて、これが好評

.

諸説ある“七草粥”の習慣ですが、どれが正解かは確定されていません

  • (せり)=水湿地を好む多年草で香味が強い
  • ナヅナ=生長したものは“ペンペン草”と呼ばれる越年草
  • 五形(ごぎょう)=母子草とも言い、葉は白いフェルト状の毛に覆われていて、味は~イマイチ?
  • 繁縷(はこべら)=ハコベとも言い、産婦の乳の出が良くなると言われます
  • 仏の座(ほとけのざ)=菊科のタビラコのこと
  • (すずな)=鈴菜とも、いまでは蕪のことを指しますが、江戸時代までは水菜や京菜のことと言われていました
  • 蘿蔔(すずしろ)=大根のことだとされています

この7種の野菜を刻んで入れた粥を七草粥といい、邪気を払い万病を除く占いとして食べる習慣

.

基本的には、前日の夜に七草を俎に乗せて、囃し歌を歌いながら包丁で叩き、当日の朝に粥に入れます

囃し歌は鳥追い歌に由来し、これは七草粥の行事と豊作を祈る行事が結び付いたもの

歌詞は「七草なずな 唐土の鳥が、日本の土地に、渡らぬ先に、合わせて、バタクサバタクサ」など地方により多少の違いが

江戸時代には武家や庶民にも七草粥の風習が定着

幕府は公式行事として、将軍はじめ全ての武士が七草粥を食べる儀礼を行っていたそうです

.

七草の主旨には添わないでしょうが、卵で閉じると食べやすくなりますね

ちょっと青臭いような、萌え出たばかりの緑の香りが、子供の頃に原っぱの叢に寝転がったような懐かしさ…胃に優しい七草粥は、思い出に繋がる心にも優しい癒し食かもしれません

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

2018年1月 5日 (金)

家族の新年会

fuji美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

いつものことですが、娘も息子も予定を合せてから私に報せて来るまでが遅いので、来客用駐車場の予約が取れた試しがありません

なにしろ来客用は数台分しか無いので、盆正月とGWは予約で早々と満杯に

.

離れたコインパークから歩かせるのは気の毒と思うのですが~予定を告げてくるのが遅いのですもの

その離れたコインパークすらイッパイのこともありますし、駐車違反にならない場所を探すのも大変です

.

昨暮れは、締め切りギリギリの半月前に娘から連絡があったので、何とか来客用駐車場を2台並べて抑えられました…ただ、第2希望なのでほんの少し歩きます

安心して迎えた当日…朝早く電話が~何だか不安な呼び出し音

「昨夜からRの体調が崩れて…無理に出発しても」

事情は分かっています

数年前に熱中症で倒れてから、体調を崩し易くなりました

「無理に出歩かないことよ、寒さも厳しいから暖かくして安静に」

.

はぁ~、また皆の集まる日は遠のきますが、孫娘の健康第一

.

久々に家族皆が集まる食事会にと献立を考えていました

でも、年々に気力も体力も薄れて“気を入れた”料理が出来ません

娘家族は来ませんが、息子家族は皆で来るそうなので頑張ってなんか美味しいモノ作らなきゃ

気ばかり急きますが~

夫が居た頃は「此処ぞ!」と気合が入ったのに~

作る前からお疲れ気味で、その上年末のギックリ腰

.

で、何となくの思いつき『餃子皮のピザ風タルト風』なんて訳の分からない料理

Rimg0002

アルミカップに餃子皮を敷き、ブロッコリーやコーンにパスタ用トマトソース、ピザ用チーズを乗せてオーブンに

他にはレタスとキュウリの生ハム巻、後は塩茹で海老や蒲鉾など簡単な物ばかり

.

でも、嫁が寿司やローストビーフなど用意して来てくれて、賑やかな食卓になりました

スパムコメントが入りますので、大変に恐縮ですが認証画像を入れました

しばらく、ご不快やご不満をおかけするかと存じますが、どうぞご寛容に従来通りのお付き合いをお願い致します

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

«今年のお雑煮