久々の味卵

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

いつでも買える“卵”ですが、その卵にも旬があり春の卵が一番美味しいと言われます

一般的に売られているのは、鶏の卵で“玉子”と当て字されることも

とくに《有精卵》と表示されていないのは無精卵で、料理などで単に卵という場合はこの無精卵

.

卵は良質な動物性蛋白質が主で、卵黄にはビタミンDやE,リン,鉄分,カルシウムなどのミネラル分

ケースに表示されている『賞味期限』というのは、この日までは生食出来るという目安で加熱して食べる分にはまだ数日は大丈夫?

ただ、やはり生物なので、出来るだけ早めに消費したいですね

因みに、蛋白質の吸収率は生だと51%程度ですが加熱すれば91%ほどに上がり消化もよくなると

.

夫が逝って、煮卵も作らなくなっていましたが・・・久々の【煮卵?、味卵?】

ゆで加減が難しいのですが、最近のレシピ動画は“新鮮な知恵袋”、試してみる気になりますね

鍋に水1cmくらい、卵を並べて沸騰して4分、火を止め鍋に蓋をして3分・・・卵をさます、簡単!

・・・鍋はフライパンでもOK、蓋は必須のようです

.

で~~~出来た卵を麺汁に浸して、出来たのがこれーーー!!、美味しかった👍

Img_1357

たぶん、また直ぐに遣りまーす!!

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

高野豆腐のピリ辛餡

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

手間が~なんて、チョット“ズル”して餡かけから遠ざかっていましたが、少し気分転換↗

.

なんてこと無い手間も、最近は面倒してましたが~~自分を戒めないと!!~~です

高野豆腐や干し椎茸を戻すのも久しぶりなほど“手間”から逃げていました

そんな下準備をして「イザ!!!」・・・久々なので気合い入れて料理開始

.

【高野豆腐のピリ辛餡】

Img_1348-2

.

薄口出汁醤油で似た高野豆腐に、たっぷりの干し椎茸と鶏挽肉&葱&生姜を煮込んでトロミを付けた餡を掛けました

煮汁は殆ど無くなるほど、高野豆腐が吸ってしまいました

身体温まる~~寒気も吹っ飛ぶ~美味しい!!

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

八戸前沖鯖の冷燻

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

昨秋、長年のブログ友のもなさんが掲載された【八戸鯖の冷燻】、懐かしくて取り寄せました

.

全国有数の水揚げがある青森県八戸漁港の前沖鯖は、脂乗りがよく美味しい鯖と知られます

その鯖を桜のチップで燻製したものですが、硬く燻さず生っぽい食感を残す人気商品です

そう、柔らかく香りよい点では、スモークサーモンや生ハムの食感に似ているかしら

Photo_20240113082701

.

この食感は「冷燻」という製法の特色で、煙を冷やし低温でジックリ燻すので旨みが活かされると

第19回全国水産加工品総合品質審査会(全国水産加工業協同組合連合会主催)農林水産大臣賞ほか、いろいろな食品審査で選ばれた『鯖の冷燻』の旨み

寿司ネタとしてや、ダイニング系レストランのサラダなどの食材としてなど人気が出ているそう

冷凍で販売されていますが、半解凍でスライスし中心まで解凍しきらないくらいがメチャ旨い

一度食べるとクセになる味、酒やワイン、ビールなどに合う味だということは私も断言できます

.

このままオードブルに、サラダに、サンドイッチや、握り寿司にも・・・思い巡らすのも楽しい

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

久々に豚バラ角煮

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

豚バラ肉を煮ること以前に、買うことが久しぶり

胃がんの手術後、油脂ーー特に肉脂はなるべく控えて居ました

でも~低体温症になり寒さがハンパ無くこたえます

ならば、少しは油脂も摂らねば~と・・・久々に豚バラの大きな切り身を

.

ちょっと変化を付けた味噌味で煮た豚バラ角煮

Img_1349

.

出汁と酒で溶いた味噌風味が身体を温めてくれる(気分的に~ネ)

久々の豚さん🐷、美味しかったでーーす

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

真鱈白子

美味しく食べられ、小さな楽しみがある日々…『一病息災』で穏やかに優しく生きたい

.

真鱈の獲れる時季に嬉しいのは【真鱈白子】

Img_1343

鮭はメス、イクラが嬉しい・・・で、鱈はオス、白子が嬉しい

漁港ではそんな話が良く聞かれましたが~私は鱈の卵の塩漬けや和え物も大好きでした

でも、今夜はプリップリの白子を見つけてきたので、サッと酒引きしてポン酢醤油で頂きます

酒引きとは酒と出汁を半々くらいで、沸騰したら白子を湯引きする程度にくぐらします

長く加熱すると不味くなるので、芯が生っぽいくらいに・・・ポン酢でも、醤油でも好みでネ

.

また、白子は鱈ちり鍋、酒蒸し・・・天麩羅やムニエルも美味しいですがチョイ手間ですね
.

冬は鱈の季節、魚偏に雪と書いて“鱈”・・・スケトウタラ(助宗鱈とも)ではなく“真鱈”

その身が雪のように白いことと、雪の季節が旬だから付いた名ですねーー

真鱈の別名は大口魚、ガバッと開けた口は体径ほどもあり、その大口で腹の皮がはち切れるほど大食

だから、大食いすることを「鱈腹食う」と言うのですね

.

****************************

※悪戯や悪意のコメント、記事と無関係の書き込みなどは削除させて頂きます

 

«鮭ルイベ