« 神経質な“スルメイカ” | トップページ | 赤魚鯛の粕漬け »

2007年4月20日 (金)

“若布”は健康食品

377_2 日本人の朝食は、ご飯と味噌汁、それに幾つかオカズ。

私は、この味噌汁を、とくにこだわって作っては無いが、具沢山で必ず海藻(海草)を入れるのがこだわり?か。

若布、松藻、岩海苔は常備、少し滑りの出るフノリ、ギバサ、ガゴメやメカブ、モズクも使う。

春は陸の山野草も芽吹き成長するが、海草(海藻)も新芽が伸びる。

中でも若布は今が刈り取りの最中だろう。393_2 若布は保存法が発達、かつて主流だった乾燥法を塩蔵生保存法が上回って売れている。

年中手に入る若布だが、『若芽』『若目』『若女』といろいろな書き方があるように、春の新物が柔らかく旨い。

若い芽が伸びて『若布』だが、若返る効果があるからの銘だという説もある。

長い黒髪が命だった女性たちが、若布を常食したと言うが、それは別の効果ももたらしたに違いない・・・快便で健腸を。

昔からアルギン酸と水溶性食物繊維のフコイダンは広く知られていたが、他にも、とにかくミネラル分が多く、カルシウム・マグネシウム・ビタミンAは豊富。

注目はマニトールという甘味成分の一種は分解吸収され難いからダイエット効果あり&フコステロールがコレステロールの合成を阻止するなどの、健康効果人気だろう。

昭和40年代半ばに日本栄養食糧学会で、東京農業大学の栄養研究室が、ある動物実験の報告をして話題になった。

それは、ニコチン障害を起こさせたネズミに若布の粉末を与えたら、障害が抑制されたというもの。

日本中の愛煙家たちには聞き逃せない嬉しい実証報告だったと記憶している。

しかも味噌が癌の予防にもいいとの発表もあって、《朝一杯の若布の味噌汁を》が標語にまで・・・味噌醸造元にとってもいい話だった。

確かに海藻類を好む人に長寿は多いようだ。

長寿者が多いことで知られる沖縄にも昆布を使った料理がたくさんある。

若布の産地の人たちも肌の艶が良く年より若く見える。

近年は若布の根本にあたるメカブがブームで、若布には無いヌルリ感がうけているようだ。

生なら茎から切り離し、サッと湯に通せば鮮やかなグリーンに変わる。

包丁で細かくするのがいいが、なんたって包丁も俎板もヌルヌルになり後始末が大変。と、思う向きはフードプロセッサーで荒めにカットを。それも嫌ならパック入りの仕上がり済みでも・・・。

若布は酢の物、和え物、煮物、炒め物、天ぷら、汁の実や若布ご飯など用途は広い。

メカブはin納豆、on千切り長芋、toオクラなどの他、和風麺類、ラーメン、パスタにも合うし、丼(とくに鮪のズケor梳き身、海鮮、鰻にも)の味UPに。

葱や青紫蘇などと掻き揚げにして天丼にするとちょっとオツな味。

いま、世界が注目する日本食のなかでも、医学的にも評価が定着しているのが、大豆加工食品と海藻料理。

これまでは<海の雑草>なんていわれていたが、近年では<海の野菜>と評価が大転換している。

この、大豆と若布の関係は、まさに絶妙で理にかなっているのだ。

大豆は素晴らしい、優れた植物性蛋白質などが豊富なのだが、成分中のサポニンは甲状腺ホルモンの形成に不可欠なヨード分を搬出してしまう。

この甲状腺ホルモンが欠乏すれば、バセドウ氏病などの原因にもなり、ほかにも代謝能力の衰えなど、重大な障害をもたらす。

そのヨードは海藻類に多い・・・となれば、昔から日本人は“若布の味噌汁”を食べてきたではないか。

若布の酢味噌和えも然り、大豆加工品と若布は昔から切っても切れない仲なのだ。

となれば、大豆と若布を組み合わせた料理が健康的なことは間違いない。

しかも、若布はカルシウムやビタミンAが豊富で、嬉しいのはほとんどノンカロリーだ。

この季節には生ものが出回るが、一般的には塩蔵品、乾燥品に加工される。

戻したり、洗ったりして使う。

酢味噌和え、三倍酢、サラダ、汁の実のほか、この季節ならではの筍と焚き合わせた「若竹煮」が美味しい。

火取りした若布を揉み解して、塩味でたいたご飯に混ぜた「若布飯」もいい。

だが、ここは健康一番。

大豆と若布の組み合わせで、何か美味しい一品を考えよう。

若布と大豆の煮物(2人分)361

  1. 塩を洗い落とした若布(100g)は、2センチ程度に切る。
  2. 鍋に出汁(150cc)と、醤油(大2弱)、酒と味醂(各大1/2)、 砂糖(大1)、塩ひとつまみをいれて煮立たせる。
  3. 水煮大豆の水気を切ったもの(130~140g)を2に入れ、1を加えて5分ほど煮る。

※朝ご飯のおかずにもピッタリ。

Banner2_30 人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

どちらかをクリックしてください。

« 神経質な“スルメイカ” | トップページ | 赤魚鯛の粕漬け »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ