« トロピカル・フルーツ | トップページ | “春キャベツ”で豚肉と重ね煮 »

2007年4月29日 (日)

GWはラクチン・簡単“韮”料理

388_1

このGWの料理テーマは、ラクチン・美味しい・栄養も偏らない・・・しかも高く付かない料理に決めた。

夫が“サンディー毎日”になってからの私は、逆に“年中無休”なのだ。

行楽は、渋滞の時期を外して、平日にゆっくり行けばいい。

でも、せめて暦の字が赤い日は、私も寛ぎたいではないか。

古い時代、葱は“ギ”で、貴族たちは“ギ”だから「一文字=ヒトモジ」と呼んでいた。

それに対するように、“韮(にら)”は「二文字=ふたもじ」と呼ばれた。

貴重で重要な五菜の一つに数えられ、神武天皇も召し上がっていたと伝えられる。

春の韮は、とくに“春韮”と呼ばれて、軟らかく美味しい時期だ。

味噌汁の実、天婦羅、ヌタ、お浸しなど、使い道の広い野菜である。

餃子や炒め物など、中華料理にも欠かせない。

強精効果があると言われ、スタミナ食、保健食としても使われる。

韮を使った“韮粥”“韮雑炊”などは、病人食として定評がある。

韮の生姜醤油和え(2人分)355_1

  • 韮(1束)は熱湯でサッと茹で、水気を絞って、約4センチに切る。
  • 生姜(半片)を摩り下ろし、醤油(大1)と合わせる。
  • 1を2で和え、こんもり盛り付ける。

※「エッ、な~んだ、これだけ」と言われそう。アップするのが申し訳ないくらい簡単・・・でも、美味しいのだ。

486 これも簡単な即刻カニ卵飯(2人分)

申し訳ないから、簡単つながりで、ご飯も紹介。

  1. 微塵切りにした玉葱(1/8個くらい)に、卵(小2個)と生クリーム(大1)、塩少々を混ぜ合わす。
  2. カニ身は、缶詰でも、生でも・・・カニモドキだっていい。解して1/2カップくらいを用意。
  3. あったかいご飯(軽く茶碗2杯分)に、バター(10g)と、1、2を加え切るようにサクサク混ぜる。
  4. 3に蓋かラップをして少し蒸らす。
  5. 器に盛り分け、パセリ微塵切り(乾燥品でもOK)を散らす。

Banner2_30 人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へこちらも応援してくださるともっと嬉しいです。

« トロピカル・フルーツ | トップページ | “春キャベツ”で豚肉と重ね煮 »