« “新筍”とツクネの煮物 | トップページ | “イシモチ”は何処に石を? »

2007年4月14日 (土)

町田・薬師池の枝垂桜

八重桜が満開、八重の枝垂桜も満開。Dsc00469

ソメイヨシノと違って、儚(はかな)さよりは華やかさを感じる。

Photo_106 東京・町田市の《薬師池公園》は、季節ごとに咲くいろいろな花を楽しめるところだ。

“ソメイヨシノ”はもうすっかり新緑の葉桜に変わったが、いまは八重桜と八重枝垂桜が見事に咲き誇っている。Photo_108

この池の周囲は枝垂桜がグルリと植えられ、その枝が池に垂れ下がる。Dsc00466

水面をピンクに染める散った花弁も風情がある。Dsc00468

そして、この池は、時々“カワセミ”が餌を獲りに来るので知られ、カメラを据えてジッとチャンスをまつカメラマンが大勢いる。Dsc00465

また、茶屋の甘味も名物だ。Dsc00467

この枝垂桜が終われば、牡丹園が見頃になり、その後、藤棚に1メートルを超える藤の花が下がる。

花菖蒲の畑も見渡す限りの花に埋まり、やがて夏の大賀蓮の時期に向かう。

Banner2_30 人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

どちらかをクリックしてください。

« “新筍”とツクネの煮物 | トップページ | “イシモチ”は何処に石を? »