« 新生姜で梅酢飯とガリ | トップページ | モロッコインゲンのバターソテー »

2007年6月26日 (火)

高部は高い魚?

タカベは高部、鰖とも書く

近頃ではかなり高級魚扱いだ。Photo_410

今日の魚売り場、『高部』が目についた。

イサキに似た味にクセの無い白身の魚で、イサキより小さめながら脂気は多い。

焼くとポタポタと脂が垂れる。

黒っぽい体の背側に黄色の太い横縞が一本、鰓から尾まで走っている。

体長は15~20センチ程度の小型魚で、本州中部以南・太平洋沿岸の岩礁地帯の深みに、大群をなして棲息。

大きめの鱗で、皮が薄くてはがれ易い。硬骨魚で小骨が多いのがやや難点か・・・。

これから秋口にかけて、産卵前の一番美味しい時季。

脂が多いだけに、塩焼きが最も適している。Photo_411

鮮度が良ければ、タタキもいいが、くれぐれも固い骨には要注意。

無用心に捌くと、骨で指や手を傷付けることもあるのだ。

生姜を入れ甘辛く煮付けても、揚げてもいいが、一塩の一夜干しなども美味。

大きめなら、刺し身や寿司種も通好みの味だろう。Photo_426

一匹は刺し身にし、握ってみた。

ちょっと前までは、値段も安めで、大衆魚だったのが、近年の漁獲高減少で、いまや高級魚なみの扱いだ。

高部は高いべ~。

《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30 人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログへこちらも応援してくださるともっと嬉しいです。

« 新生姜で梅酢飯とガリ | トップページ | モロッコインゲンのバターソテー »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ