« 土用には“鱸(すずき)” | トップページ | イナダはブリの幼魚 »

2007年7月24日 (火)

桃のスムージー

Dsc01623 果物売り場に、ピンク~赤色が増えた。

切って売っている西瓜,、アップルマンゴー、プラム、ネクタリン・・・など。

そして、目立つのは桃。

桃と言えば、最近は水密桃と書いたものが多くなった。

普通の桃は無いのかと思ってしまうくらい、桃売り場には『水密桃』の表示が並ぶ。

水密桃という品種があると思い込んでいる人が多い。

じつは、桃には水密桃という種類は無い。

蜜が滴るような美味しい桃を、昔の人が“水密桃”と美しく呼んだだけなのだ。

紅をぼかした白い肌、産毛に包まれた柔らかな丸み、仄かにいい香りが・・・なんと艶かしいことよ。

熟れた肌は、ツルリと剥けて、甘い汁が----アレッ、皆さん、勘違いしかかってる!・・・桃のこと。

桃はバラ科で中国原産、明治時代に、先っぽが“昔話・桃太郎”の桃のように尖った天津桃や上海桃が入ってきて、品種改良が重ねられ、日本独特の“白桃”誕生。

さらに、その白桃の血を引く、“布目”“砂子”“大久保”などが誕生、赤味がポッと注した“白鳳”も登場する。

市場に出るのは6~7月は“白鳳”が主で、7~9月からは白桃に変わる。

7月中旬からが桃のピークで、それこそ蜜が滴る水密桃と呼ぶにふさわしい白桃が、岡山や山形など主産地から入荷。

ヘタの部分まで色付き、何処にも青味が残っていなければ完熟。

生で食べるのはもちろん美味しいが、ジャムやコンポート、シロップ漬けにしても使い途が広がる。

最近は、桃のリカーやワインなど、酒類にも使われ人気らしい。

桃を食べると汗が引き、体臭も良くなる・・・昔から言われている。

桃のスムージー(2~3杯分)831

スムージーと言うのは、凍らせた果肉をミキサーでシャーベット状にしたもの。

  1. 桃の果肉(150g)は前以て、冷凍庫で凍らせておく。
  2. ミキサーに、1と牛乳(50cc)、プレーンヨーグルト(100cc)、好みで蜂蜜(大1~2)を入れて攪拌。

※液状ではないので、ストローは2本が飲みやすい。

ほかの果物で作ってもいいし、ミックスフルーツもいい。

《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30 人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログへこちらも応援してくださるともっと嬉しいです。

« 土用には“鱸(すずき)” | トップページ | イナダはブリの幼魚 »