« “ニンニク”で夏バテ予防 | トップページ | 葉唐辛子の佃煮 »

2007年8月 5日 (日)

偽鮑“ロコ貝”の炊き込み飯

Photo_139 回転寿司などで、“アワビ”なんて表示で出てくることがある・・・その割りに値段が安い・・・もしかしたら“チリアワビ=ロコ貝”かもしれない。

良心的な店は、きちんと「ロコ」あるいは「ロコス」と表示してある。

「チリアワビ」と表示してあるのも、まずは良心的な店だ。

このロコ貝は、冷凍や缶詰などで売られている。

アワビよりかなり安価に買える上、使い方ではアワビのような高級感が味わえる。

冷凍や缶詰なら、クリーム煮、オイスターソース煮、グラタンなどが美味しい。028_1

今日は煮貝(¥1000/1個)を買ったので、炊き込み飯を炊いてみる。

チリアワビで炊き込み飯(2合分)043_3

  • 洗った米(2合)に、チリアワビの煮汁と酒、出汁を同量に合わせて、目盛り通りにする。
  • 油揚げ1/2枚を細切りにして加え、普通に炊く。
  • 炊き上がったら、チリアワビ1個は細かく切って混ぜ、もう1個は薄切りにして飾る。

煮汁を使って炊くので、炊き込まなくてもいい味が出る。

つまり、チリアワビは違う料理にしてもいいわけだ。煮汁は炊き込み飯の2回分はある。

《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30 人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログへこちらも応援してくださるともっと嬉しいです。

« “ニンニク”で夏バテ予防 | トップページ | 葉唐辛子の佃煮 »