« 鮭の和風ムニエル | トップページ | 節約・蟹蒲鉾とチーズ海苔巻き »

2007年9月24日 (月)

鮭の茸包み焼き

母の容態を見に行く予定は一泊、なにしろホテル泊まりになるので、ゆっくりと言うわけにも行かない。

母の容態に大きな変化無く、飛行機の運航に変更が無ければ、今夜は最終便で帰る予定。

たぶん、近々また来なければならないと思うので・・・。

そこで、昨日に続いて、今日の秋鮭(☜)料理も数日前のもの。

これは、普段の料理ではなく、グレードアップした来客用になる一品。

難しそうに見えるが、作り始めると何のことは無い・・・手間だけ。

鮭に切り込みを入れ、シメジ(☜)を挟んでワイン蒸しするだけ。

それでこんなにお洒落な、レストラン料理になるのでお試しを。

黄味ソースも、一度覚えれば、コクがある上品な味で、他の魚介料理にも使えるので応用して欲しい。

鮭の茸包み・黄味ソース564 (2人分)

  1. 厚めの生鮭の切り身(2切れ)は半分にして、更に厚味にも切込みを入れ、塩・胡椒し、そっと叩くようにして広げる。
  2. 小房に分けたシメジ(1/2パック)と、微塵切りの玉葱(1/8個分)ター炒めし、塩・胡椒で調味。
  3. 開いた鮭の切り口に、1と2を乗せて、巻くように包み、鍋に並べて白ワイン(大2)を振りかけ、蓋をして6~7分蒸し取り出す。
  4. 鍋に残った汁に卵黄(1個分)と生クリーム(1/2カップ)を加えて、弱火で軽く火を通し、皿に敷いて3を盛りつける。
  5. ブロッコリーなど添える。

※明日は、東京から皆様との交流が出来ることを願って・・・。

《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30 人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

« 鮭の和風ムニエル | トップページ | 節約・蟹蒲鉾とチーズ海苔巻き »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ