« 茄子のツルリ麺風 | トップページ | 母、逝く »

2007年10月 2日 (火)

林檎と薩摩芋の豚肉ロールパスタ添え

林檎(☜)薩摩芋(☜)も秋の味・・・オヤツならぬ・・・オカズにしちゃう。

さて、今日は横浜に住む娘に新米を届けたら、こんなものお返しにくれた

デパートの物産展に行って、懐かしい思い出の味を買って来たという。

娘は幼稚園時代を青森で育ったのだ。1054

南部煎餅の生地に林檎を刻んだものを散らして焼いたもの。

胡麻入りの南部煎餅に林檎チップスをトッピングした味と思ってほしい。

甘酸っぱい香りと、サクサクの食感で、な~んか優しいロマンチックな気分になる。

こんなのを食べていたら、林檎を使った料理も作ってみたくなった。

娘が、“お芋堀り会”で孫が掘ってきた薩摩芋も袋に入れてくれたので、それも使って、両方の味を豚肉に巻いて、これも秋の味・キノコとパスタを添えてみた。

薩摩芋をあまり好まない夫も、孫が掘ってきたものなら食べる(ナンだろね)。

林檎と薩摩芋の豚肉ロールパスタ添え(2人分)1057

  1. 林檎(1/2個)は皮を剥いて、皮側2cm幅くらいの櫛切りにし、芯は取る。
  2. 薩摩芋(1/2本)も皮を剥き、1cm角の棒状に切り、塩水に晒しておく。
  3. 豚モモ薄切り肉(200g)は、広げて2枚ほどを交互に重ね、1と水気を切った2を乗せて端から巻き、小麦粉をまぶす。
  4. フライパンにバター(大1/2)溶かし、3の巻き終わりを下にして焼き始め、いい色に焼けたら取り出す。
  5. 大き目の鍋に水(200cc)、ワイン(あればロゼ・50cc)、トマトケチャップとウスターソース、醤油(各大1/2)、固形スープの素(1/2個)、ローリエ(1枚)を入れて煮立てる。
  6. 5がフツフツしたら、4を並べ入れて蓋をし、薩摩芋が柔らかくなるまで20分ほど煮込む。
  7. 途中で上下を返し、塩・胡椒で調味。
  8. 付け合せようには表示通りに茹でた平たいパスタ、キノコのソテーなど添える。

果物を料理に使うことは、夫の好みでは無いが、林檎を使うことで薩摩芋がサッパリ食べられる・・・夫もけっこう食べてたよ。

《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30 人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログへ

« 茄子のツルリ麺風 | トップページ | 母、逝く »