« ハロウィンだ「カボチャのヨーグルトサラダ」 | トップページ | 淡谷のり子先生との思い出 »

2007年11月 1日 (木)

11月1日は《寿司の日》

今日はカトリックでいう“諸聖人の祝日”=ハロウィン・・・でなくて~。

今日は《寿司の日》なのだ。

新米の時季であり、また【寿司種のいろいろ】が美味しくなる時季ってことなんだろう。

全国すし商生活衛生同業連合会が1961年に制定した記念日。

で、なんで11月1日なのかというと、歌舞伎の狂言『義経千本桜』に登場する、寿司屋の弥助に因むという。

弥助は実は平 維盛の仮の姿で、彼が源氏に追われて落ち延びたのが、吉野の下市で寿司屋を営んでいた旧臣の許。

その旧臣・宅田 弥左衛門の娘、お里と一緒になって「寿司屋の弥助」と改名した。

これが11月1日であったことから、寿司の記念日として制定されたわけだ。

ただ、裏の面白話として、寿司は普通2貫1組で出される。2貫が並んだ様子が11

じゃぁ11日でもいいじゃないかと思うが、11月11日には、すでに先客多数あり。

“ゲタ(雪道や 二の字二の字の 下駄のあと)の日”や“靴下の日”“箸(二本が一組)の日”“コンセントの日”や“電池(1111がそれっぽい?)の日”“サッカー(イレブンVSイレブン)の日”“煙突の日”なんていうのもある。

“グリコのポッキーの日”や“もやしの日”・・・なぜだか“チーズの日”や“ピーナッツの日”なんていうのまでが目白押しに並んでいる。

その他にも、“鮭の日”というのも、平静15年に全国版で制定されている。

さて、そうなると寿司は2貫が普通だが1貫でも注文出来る、が、サッカーや下駄の歯、箸はそうはいかない。

二本、二枚、11人でなければ通用しないものたちに、記念日を譲った?

というわざとらしい話もある。

そんな説は置いといて、《寿司の日》にちょっと贅沢な寿司など・・・。

近所の行きつけの寿司屋からも、案内状が来ていることだし・・・。

と思いつつ、結果はテイクアウトの寿司に。597

その理由の一つは、“寿司の日”の寿司屋の割り引き・・・行列が出来る、配達が多くて落ち着かない。

何に限らず、我が夫は、行列してまで食べない・・・という信念(?)の人。

しかも、混む日や配達の多い日は落ち着かない・・・なら、上等なテイクアウトを買おうかと。

その理由の二つは、ゆっくり飲みたい、ほかのツマミも好きに食べたい・・・。

それより何より、一風呂浴びてパジャマに着替えて寛いでビール・・・このユッタリ気分に浸ることがいいのだ。

まぁ、そこまでして“寿司の日”に寿司を食べなくても・・・と思われるだろうが、歳時記や年中行事、○○記念日が大好きな私。

まして好物の寿司の記念日となると、目を瞑って素通りは出来ない。

しかも、明日は朝から予定がギッシリで、今夜は早く寝ておきたいしね。

という諸々の理由から、テイクアウトと相成った。

1145 そして、今夜の主なるツマミは“青森シャモロック燻製”、その辺の鶏とは違う「皇室御用達」の美味しさだ・・・ビールが旨~い。

テイクアウトにしても、回転する寿司にしても、キチッとカウンターでお任せ寿司にしても、それは各自の好みと財布加減。

ただ、こんな記事を前以て読んでから出かけたら、何かのお役に立つかと思う。

【寿司種のいろいろ】【薀蓄と寿司屋に見る魚偏の漢字】を知って一味違う寿司を食べてね。

《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30 人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログへ

« ハロウィンだ「カボチャのヨーグルトサラダ」 | トップページ | 淡谷のり子先生との思い出 »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ