« 美味しい通販・鯖の味噌漬け | トップページ | 手作り“ぐい飲み”の使い道 »

2007年11月19日 (月)

ヘルシーなロールキャベツ

昨年の秋から(夫が退職してから?)、めっきり私の体重が増えた。

毎日家に居られたら、気を張って痩せるかと思いきや、何と1年で5kgも増量、50kgの大台に足を掛けそうなのである。

このくらいなら・・・と皆さんは仰るが、私としては人生初の大台乗りで、慣れていないだけに、我が身の重量を持て余しているのだ。

これは明らかにストレス肥り!!、だが、夫は「食べすぎです」と冷ややか。

そう、ストレスが大きいから食べ過ぎると言うこともある。

大きな原因は、夫が「仕事を辞めたのだから」と、酒量も食事も大幅に減量したのに、長い間の癖で私が作る料理の量は減ってない。

302_2 夫が食べない分、私が片付ける・・・勿体無いから食べる・・・その一口が○○になる。

せめて、作るものをヘルシーにする!!、ン、これで行こう。

春のキャベツは、葉も巻きも柔らかでサラダなどにいいが、これからのキャベツは葉も巻きもしっかりして、煮込み料理にピッタリなのだ。

2~3日前に、れおぽんさんが“ロールキャベツ”を作っていたのが美味しそうだったので、私風にカロリーを抑えたものに替えて作った。

鶏の挽肉に豆腐(☜)ヒジキ(☜)を混ぜ、薄味に煮込むのでメタボ対策にも安心。

食べでがあり、満足してダイエットにも効果(?)の美味しい料理は大歓迎だ。

挽肉に使う鶏の肉の部位は、

  • 1=胸・・・蛋白質も脂肪も多いが、淡白な味わい。
  • 2=笹身・・・脂肪が無く、アミノ酸バランスのいい部位。
  • 3=首・・・軟骨の多い部位、煮込みや焼き鳥に。
  • 4=手羽・・・手羽先と手羽元に分け、手羽先はゼラチン質が豊富。手羽元は柔らかで淡白なのでコクのある味付けにするとOK。
  • 5&6=モモ・・・鉄分を含む部位、味わいのある肉質。

鶏の脂肪には、不飽和脂肪酸が含まれるが、これは主として皮に多いので、成人病が気になったら、皮を外して使うのが賢明。

ヘルシー・ロールキャベツ(2人分)852

  1. なるべく皮無しの脂身の少ない鶏挽肉(150g)に、卵(1/2個)と片栗粉(大1/2)、生姜絞り汁(小1/2くらい)、塩少々を加えて握るようにギュッギュッと練り混ぜる。
  2. 1に、水切りした豆腐(1/4丁)、洗って水きりし胡麻油で軽くいためた生 or 戻しヒジキ(1/4カップ)、グリンピース(大1&1/2)を加え、良く混ぜて4等分する。
  3. キャベツの葉(4枚)は、茹でて笊に上げ、芯の太いところは包丁で削ぐ。
  4. 広げた3に薄く小麦粉を振り、2の種を乗せてピッチリ包んで、巻き終わりを5~6cmのパスタこれはれおぽんさんの技だが、パスタなら柔らかく煮えてそのまま食べられる。でも爪楊枝でもOK)で止めておく。
  5. 鍋に、出汁(1カップ)、薄口醤油(大1)、味醂(大1/2)を煮立て、4を並べて中火の弱で20分煮含める。
  6. 真ん中で二つに切り、切り口を上に盛る。

※お正月を美味しく過ごしたいから、それまでにダイエットしとかないと~(もう間に合わない?)

《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30 人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログへ

« 美味しい通販・鯖の味噌漬け | トップページ | 手作り“ぐい飲み”の使い道 »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ