« 3年山葵で「泪(なみだ)巻き」 | トップページ | ヘルシーなロールキャベツ »

2007年11月18日 (日)

美味しい通販・鯖の味噌漬け

先月買った、《吉川水産》の美味しい通販の一品“旬の真鯖味噌漬け”

4枚(2尾分)で¥1980・・・美味しかったので、毎週一回は食べて、これが残り1枚だけになった。1133

美味しい味噌漬けだったが、味噌漬けの魚肉は焦げやすい。

とくに脂の乗ったのような魚は焦げやすい。

ただ、焦げやすいからと言って、味噌漬けや粕漬けの魚の、味噌や粕を除こうと洗い流したりしては、折角の風味も台無し。

キッチンペーパーなどで、表面の味噌や粕を拭き取る程度で焼きたいのだ。

プロは遠火にしたりいろいろ工夫して焼くのだが、私達にはガスレンジのグリルくらいより手が無い。

そんな一般的なグリルで焼くには、

  1. まずグリルの受け皿に水を張り、グリルを熱くしておく。
  2. 味噌床から魚の味噌漬を取り出し、余分な味噌を取り除く(決して洗わない)。
  3. アルミホイルに魚の味噌漬を並べ、隙間無くしっかりと包む。
  4. 温まったグリルに、アルミホイルで包んだ味噌漬を入れ、約20分位蒸し焼きにする。
  5. それで、充分焼き色も付いているし、火も通っている。

焦がさないように注意して、1~5まで守って焼いて、程よい火の通りだったのに~。

キツイ焦げ目が好きな夫に、もうちょっと焦げ目が欲しくてアルミホイルを外して、再度グリルに入れた。

そして、ちょっと目を離した隙に・・・焦がした (T_T)1275_21274_3 

それでも、味噌の香ばしい風味がしっかり食をそそって・・・ご飯が欲しいところを、まずはビール~焼酎ロック。

美味しく呑めた~、脂の乗った身は、柔らかく解れて、味噌の辛さはまるで無く、肴としてもバッチリの味。

さて、セコイ(?)私は、鯖から拭き取った味噌を、しっかり密封保存袋に入れて冷凍保存してある。

こんな美味しく調合された味噌を捨てちゃうのは勿体ないし~。

一度魚を漬けた味噌だから、料理に使い回しは出来ないのだが、同じ青背魚ならもう一度は漬けられる。

たぶん、秋刀魚くらいの大きさと厚さなら、開いて2枚は漬けられるかも。

近日中の楽しみが出来た~。

※鯖はやはり“味噌煮”という方は←こちらへ。

《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30 人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログへ

« 3年山葵で「泪(なみだ)巻き」 | トップページ | ヘルシーなロールキャベツ »