« 【女神の料理レシピ】に採用決定! | トップページ | 津軽の小正月料理“けの汁” »

2008年1月14日 (月)

“鮫”の飯寿司、初体験!

昨日は、午後に久々に息子が立ち寄って、二時間ほど話して帰った。

滅多に逢えないけれど、逢ってもあわただしいヤツ~。

そんな中、急にいつものブログ飲み仲間の、マグロ君ムシコさんと「今夜会いましょう」が決定!。

例の“鮫の飯寿司”を三人で食べてみようということなのだ。

集合は、いつもの【アンノ~ン】(聖跡桜ヶ丘)ではなく、もう三駅ほど先の南平駅そば、マグロ君行きつけの【梅ノ木】。

Photo

このお店は、旬の魚、珍しい魚がいろいろ揃って、どれもが鮮度抜群。

店長お勧めの日本酒、マグロ君推奨の肴の数々・・・マグロ君、ご馳走様~ぁ

Photo_8→まずは先付け三種、鮟鱇肝&秋刀魚佃煮&小松菜お浸し。

←そして、いまマグロ君の記事にもあるコハダ(というよりシンコでした)の酢〆。

Photo_9→先日の記事にもあったカワハギの刺し身(もちろん肝醤油付き)。

で、カラスミとヘシコもいただいたのに、写真撮り忘れ~(>_<)

Photo_12←鯨の尾身の刺し身と鯨ベーコン(これまた、ベーコン撮り忘れ~アホか!)。

食べ始まり、酒の量が増えると、写真を撮ることが念頭から消える・・・(T_T)

Photo_10→津軽半島沖で獲れた本鮪のカマトロ刺し身。

そこで、持ち込んだ“鮫飯寿司”を賞味。

ところが、この写真も撮り忘れて、今朝一番にマグロ君から、彼が写したものをメール送信してもらった。

(オ~イ、折角撮った写真を送信してくれて感謝なんだけど・・・ちょっとピンボケじゃないかな~)。

マグロ君も酔いが回ってきてたのかな?・・・みんな、かなり飲んだものね。Photo_13 Photo_14

☆で、この“鮫飯寿司”、なれ寿司と言っても、臭いも癖もほとんど無かった。

どちらかと言うと食べやすい・・・かなりの癖を覚悟で臨んだせいか、なんだか物足りないくらい~。

ちょっとコリッとした食感の白身・・・けっこうイケた。

途中から、マグロ君の同僚も加わり、大盛り上がりの新年会になった。

ムシコさんからの年始にいただいた日本手ぬぐい&シャンパン。1448

ペンの柄ってのが、何とも粋でござんしょ!!

マグロ君ご馳走様、ムシコさんありがとう <m(__)m>

☆☆☆女神の料理レシピ》に“鰤料理・鰤の青葱ソースで登場中 !! 

各地の女神&男神よりにも“美味しいお餅の食べ方・アイディア5”が出ています☆☆☆

《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30 人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログへ

« 【女神の料理レシピ】に採用決定! | トップページ | 津軽の小正月料理“けの汁” »