« 海苔で巻いたチーズ納豆餅 | トップページ | 【女神の料理レシピ】に採用決定! »

2008年1月12日 (土)

真鱈の肝と卵

Photo_252真鱈は、腹に白子が入った物が珍重され、高値がついている。

確かに白子は美味だが、肝や卵の価値ももっと評価されていい。

腹に大きな肝と卵巣の入った真鱈・・・。

白子入りより少し安く買えて、実はいろんな料理が出来るのだ。

Photo_6真鱈の肝と卵巣、都会のスーパーではなかなか見る機会の無いもの。

→少々グロテスクだがこんな物だ。

まず、真鱈の肝は“鮟鱇”に負けないくらい美味しい。

この肝を使った料理を二品。

そして、一見グロテスクだが、味は明太子の数倍美味しい本物の鱈の子の塩漬けの仕方。

さらに、鱈の卵を使った料理を。

丸ごと一本の鱈が買えなくても、卵や肝が単品で売りに出ていたら、是非試して欲しい絶品料理(大袈裟~)。

真鱈の肝味噌焼きPhoto_253

  • 肝を丁寧に潰して、味噌と混ぜ、酒少々で濃い目にのばす。
  • 真鱈の切り身を一晩ほど肝味噌に漬けておく。
  • 味噌は洗い流さず、始めはアルミホイルを乗せて焼き、仕上げに焦げ目を付ける。

真鱈の肝和え Photo_2

  • 真鱈は酒蒸しして、ザッと解しておく。
  • 肝は塩を入れた酒で茹で、裏漉しして、醤油少々で調味。
  • 身と肝を和える。

真鱈の子和え  Photo_8

  • 、高野豆腐、椎茸、蒟蒻など、好みの具を細かく切って醤油と酒で調味。
  • 具が煮えたら、鱈の卵を解し入れる。

※塩漬けした卵を使う時は、醤油を控えめに。

スケトウタラの卵(明太子)を使っても似た料理が出来る。

Photo_7→真鱈の卵、塩漬け中。

3日もすれば、こんなきれいな鱈子が出来る。079

山葵醤油でも芥子醤油でも、ポン酢でも好みの味で・・・。

レモン汁、マヨネーズなどで食べても美味しい。

《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30 人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログへ

« 海苔で巻いたチーズ納豆餅 | トップページ | 【女神の料理レシピ】に採用決定! »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ