« 蛍烏賊と水菜の芥子マヨ和え | トップページ | 大根のスモークサーモン炒め »

2008年3月27日 (木)

水菜とスモークサーモンのサラダ

本日の東京多摩地区はsuncloudcloud

花粉症々状が出てから1ヶ月を過ぎた・・・つまりおよそ道半ば、折り返し点かなぁ~。

memoclover

最近では秋口から初夏まで店頭に並ぶ水菜。

かつては、関西で“水菜”関東で“京菜”と呼ばれ、同じ野菜なのに違う物のような扱いだった。Photo_176

今では、関西も関東もなく、水菜で統一されたが、つい先ごろまでは関東では京菜と呼ぶほうが通っていたのだ。

この呼び名は京からきた野菜の意で、関東以北での呼称だった。

京の地味は水に有り・・・と言われるほど、京都は水と縁の深い食べ物が美味しい。

酒・お茶・豆腐・漬物・etc。水質がいいので、そこに産出する野菜も良く、その加工品もいい。

京野菜とは一つのブランドになるほど美味しさが違うと言う。

京都の地味は水質にある・・・それほど、京都は水と縁がある食べ物が美味しい。

酒、お茶、豆腐、漬物・・・作る食品ばかりではない。

産出される野菜も、水で育つ・・・当然美味しい。

漬物が名産、ということはこの京都の漬け菜もいいからなのだ。

たくさんある漬け菜の中で、最近は人気抜群の“水菜”。

memoclover

水菜は、古くから水田で栽培されていたので、よけい水の質が問われる野菜だ。

《菜》といいつつ、主になるのは茎部、関西では細め・関東では太めが好まれるらしい。

瑞々しくシャキシャキした歯触りが身上で、それを活かした薄塩の浅漬けがGood!。

漬物に限らず、和え物・お浸しや、鍋物の青味に人気が・・・CMの影響もあってか、最近はサラダも好評だと言う。

ビタミンやミネラルは予想するより少ないが、食物繊維はタップリある。288_5

鯨の肉が普通に売られていた昔は、その脂身と水菜を煮る『コロ鍋』が体を温める名物料理だった。

此の頃はシーフードや、シーチキン、ハムなどと合わせてサラダに使う人も増えた。

簡単にタラコと合えただけ(→)でも、咄嗟の肴になる。

ビタミン類や無機質などは多いとはいえないが、食物繊維はたっぷりだ。

restaurant水菜とスモークサーモンのサラダ1708

味の決め手は、我が家のオリジナル、玉葱たっぷりのドレッシング。

  • 基本は200mlくらいのポン酢。
  • 玉葱(1個)を微塵切りにして、ポン酢に漬ける。
  • サラダ油かオリーブ油(50cc)加えておく。

数日おいて、玉葱がポン酢に染まったら使える。

魚料理にも、湯豆腐にもあう、自家製の簡単ドレッシング。

.

《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30 人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログへ

« 蛍烏賊と水菜の芥子マヨ和え | トップページ | 大根のスモークサーモン炒め »