« スナップエンドウとラム肉香り醤油炒め | トップページ | 絹サヤとカッテージの玉葱ドレッシング »

2008年4月 4日 (金)

野菜を巻いたロングバーグ

本日の東京多摩地区はsunsun

風に散る花びらが、淡いピンクの吹雪のようにふりそそぐ。1818

優しく美しい吹雪・・・道はその花びらが重なって、柔らかな絨毯のようだ。

子供たちが、両手で落ちている花びらをすくって、頭から掛け合っている。

bud

サイドボードの上に置きっぱなしの寄せ植え、赤い葉(名前は、忘れた~)が変な伸び方になったのは、ポトスの勢いに負けてるのだろうか。

もう2年も植え替えていないので、そろそろ考えなくては・・・。

memopencil

子供が大好きなハンバーグ。

今日は、セロリ(☜)人参(☜)アスパラ(☜)を巻いて長い形に焼いたが、はみ出す野菜の色が信号のようで楽しい。

カラフルなロングバーグ(2人分)1058

  1. 玉葱(1/4個)の微塵切りをサラダ油でいためておく。
  2. ボウルに牛合挽き肉(150g)を入れ、卵(1/2個)、牛乳とパン粉(各大1&1/2=パン粉を牛乳で湿らせてから)、塩・胡椒・ナツメッグ(各少々)、そして1を加え、粘りが出るまで練り混ぜる。
  3. 人参(縦に切った1/4本ほど)は、さらに縦半分に切る。筋を引いたセロリ(10~12cmを縦に半分)もさらに縦半分に、アスパラ(2本)は長さを他の野菜に揃える。
  4. 3にはそれぞれに薄く小麦粉を振り、2を6等分して野菜の1本ずつに巻きつけるように細長くつける。
  5. フライパンにサラダ油(大1/2)を熱し、4を転がすように焼いていく。
  6. セロリの柔らかい葉を添える。

memopencil

大人だってハンバーグは好きなんだけれど、肉料理が次第に“要注意”になる年齢。

肉の倍以上は野菜を・・・と言われても・・・で考えたのが、野菜で増量すること。

ハンバーグに刻んだ野菜を混ぜ込む手もあるが、ハンバーグ部分はしっかり肉の味を残したい。

ハンバーグに使う挽肉は、好みで牛でも豚、鶏など何でもいいのだが、一般的には、ハン牛と豚の合挽き肉を使う。

やや脂肪分が多くなるきらいはあるが、コッテリした旨味が惣菜向きだ。

牛と豚の混合率で、口当たりがかなり異なる。

豚肉が多いほど柔らかく、牛肉が多いとやや硬く締まった食感になる。

どちらにしても、豚肉が入っているので加熱はしっかり充分にしたい。

.

《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30 人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログへ

« スナップエンドウとラム肉香り醤油炒め | トップページ | 絹サヤとカッテージの玉葱ドレッシング »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ