« オカヒジキの中華風サラダ | トップページ | 新茶が届いた »

2008年5月14日 (水)

ソラマメと海老の掻き揚げ

このところ、雨が多く、五月晴れには程遠い寒さ。

でも、食材などは着実に季節ならではの交代・変化をしている。

Dsc00531蚕豆(そらまめ)も棚から平台に移り、並ぶ量も増えた。

“蚕豆(そらまめ)”が出てくると「もう初夏だ」と思う。

今年は少し早めに旬が来たようだ。

茹でたての若い蚕豆に、パッと塩を振って、ビールをグイッ!・・・そんな瞬間が恋しくなる時期か。

初夏の澄み切った空のように、青々としているから“空豆”と言った・・・それも一説。

蚕(かいこ)が巣を営む時期に豆が熟すから“蚕豆”という字が当てられた・・・これも一説。

豆は普通は下がって育つが、蚕豆の莢は天に向かって育つと言われ、それが名の由来と言うのもある。

memopencil

438_1九州辺りでは『唐豆』、中国地方では『夏豆』、近畿地方では『大和豆』、駿河から伊豆辺りでは『五月豆』、相模周辺では何故か『冬豆』、房総一帯では『雪割り豆』・・・と各地で、実に多様な呼び名がある。

たんぱく質、ビタミンB1・B2・Cなどが豊富で、スタミナ&活力の源と言われる。

料理の道を志す人は必ず目を通すと言う『和漢三才図会』には、蚕豆のことを“子孫繁盛草”と記している。Photo_122

塩茹で、炒め物、煮豆の他、蚕豆ご飯が人気がある。

写真左は、薄皮も剥いて塩と砂糖で“翡翠煮”にした一品。

炒めたり、揚げたりするのも甘味が出て美味になる。

.

memorestaurant蚕豆と海老の掻き揚げ2人分)2034

  1. 蚕豆(300g)は莢から出して薄皮を剥き、半分にしておく。
  2. 海老(3尾)は殻を剥き、背ワタを抜いて1センチに切る。
  3. ハム(2枚)は約1センチの角切り。
  4. 卵(1/2)に水を合わせて150ccにして混ぜ、小麦粉(100cc)を加えて、捏ねないようにサックリ混ぜる。
  5. 4を半分に分け、一つは1の半量+2、もう一つは1の残り半量+3をそれぞれ加え混ぜる。
  6. 揚げ油を170℃に熱し、5を大き目のスプーンですくって、一杯ずつ静かに油に入れていく。
  7. 入れても、直ぐには弄らず、周りが固まってしっかりしてから裏返す。
  8. ジックリと揚げるとカラリとする。
  9. 油を切って、山椒塩(塩に粉山椒を混ぜる)を振る。

※衣は粘りが出たらダメ。少しくらい小麦粉が解けずに粉のまま残っていてもOK。

.

crown5月13日に、富士通のAzbyClubで「プラチナブロに選ばれましたhappy01

因みに、AzbyClubは5月13日で8周年、その記念日に選ばれた光栄shine

.

heart実は、プラチナの前にゴールドというのがあり、それに選ばれたブログから厳選されてプラチナに登録されるらしいのです。

昨年の11/20日にゴールドに選ばれていたんですね~。

暢気で、知らなかったものですから、今回は本当にビックリの光栄です。

しかも、“ブログ殿堂入り”と伺って、さらに嬉しいのです。

皆様のご支持をいただいてこそのプラチナブロなのだと思います。

notes女神のレシピの時も、今回も・・・私はただ自分の姿勢で書き続けていただけなのに、それを見ていてくださる方たちはたくさんいるのだと実感。

ありがとうございます・・・これからも応援してください。

.

改訂《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30にほんブログ村 料理ブログへ人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

« オカヒジキの中華風サラダ | トップページ | 新茶が届いた »