« 鯵の夏マリネ | トップページ | 箸の話&蓮の写真 »

2008年7月19日 (土)

マンゴーの風味

これから8月にかけて、マンゴーが美味しい。

主流は、黄色のフィリッピン産“カラバオ種”で、黄桃に似た味は日本人好みで食べ易い。

外観が赤く、大振りなメキシコ産“リンゴマンゴー”は、繊維質が多く濃厚な味。2338_2 Photo

最近はこれと同種のマンゴーが国産で「アップルマンゴー」の名で出ている。2339

勾玉のような形の小振りな“ピコマンゴー”は、小さいけれど種が薄く、味は濃い。

沖縄のマンゴーも、最近は東京でも買えるようになったが、手頃に手軽に買えるのは、フィリッピン産やメキシコ産。

マンゴーはブドウ・バナナ・オレンジ・リンゴに次いで、果物生産量が世界5位。

品種も多い。

.

memopencil

さて、そのマンゴーの原産地は、実はインドで、インドでは《聖なる木》と崇められている。

一般的には、お釈迦様が瞑想に入り、大悟開眼されたのは“菩提樹”の木の下と言い伝えられている。

だが、現地では、それは“マンゴー”の木の下だった、と言う説が強く信じられているからだ。

.

マンゴーが大ブームになって、おやつの世界にもマンゴーを使ったものや、マンゴー風味のものが目立つ。

.

memorestaurantドライマンゴー2245 2266

.

memorestaurantマンゴームース2302

.

memorestaurantマンゴー飴2334

.

crown富士通Azbyclub「プラチナブロ」殿堂(08・5)入りhappy01

.

改訂《ば~ば》の食べ物事典を作りました。

ご参考になれば幸甚。

Banner2_30にほんブログ村 料理ブログへ ランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

« 鯵の夏マリネ | トップページ | 箸の話&蓮の写真 »