« 【ちよだ】で“さえずり”にリベンジ | トップページ | 山形の「だし」私風 »

2008年7月15日 (火)

桃の季節に咲く『屋久島・ゲイビラン』

今年も咲いた、小さな小さな米粒くらいの白い花。

『屋久島・ゲイビラン』・・・7~8年も前に屋久島に行った時の土産げ。2437  2436

.

memopencil

桃が旬だが、最近は水密桃と書いたものが多くなった。

普通の桃とは違うのかと思ってしまうくらい、桃売り場には『水密桃』の表示が並ぶ。

水密桃という品種があると思い込んでいる人も多いが、桃には水密桃という種類は無い。

蜜が滴るような美味しい桃を“水密桃”と美しく呼んだだけなのだ。Dsc01623

.

紅をぼかした白い肌、産毛に包まれた柔らかな丸み、仄かにいい香りが・・・なんと艶かしいことよ。

熟れた肌は、ツルリと剥けて、甘い汁が----アレッ、皆さん、勘違いしかかってる!・・・桃のこと。

桃はバラ科で中国原産。

明治時代に、先っぽが“昔話・桃太郎”の桃のように尖った天津桃や上海桃が入ってきて、品種改良が重ねられ、日本独特の“白桃”誕生。

さらに、その白桃の血を引く、“布目”“砂子”“大久保”などが誕生。

赤味がポッと注した“白鳳”も登場する。

.

市場に出るのは6~7月は“白鳳”が主で、7~9月からは白桃に変わる。

7月中旬からが桃のピークで、それこそ蜜が滴る水密桃と呼ぶにふさわしい白桃が、岡山や山形など主産地から入荷。

ヘタの部分まで色付き、何処にも青味が残っていなければ完熟。

生で食べるのはもちろん美味しいが、ジャムやコンポート、シロップ漬けにしても使い途が広がる。

最近は、桃のリカーやワインなど、酒類にも使われ人気らしい。

桃を食べると汗が引き、体臭も良くなる・・・昔から言われている効能。

.

「もちつきうさぎ」ニーナさんから教わった、新しい食べ方。

横半分に包丁を入れ、上下を反対方向に回す(キュービックを遣ったことがあれば、分かる遣り方)。25062509 

アボカドの種を取る要領だが、アボカドは縦半分に包丁を入れるが、桃は横。

試しに縦に包丁を入れてみたが、なぜかこれは上手くいかない。

初めて試したので、力加減も判らなかったし、桃の熟れ具合でも違うと思うが、2~3個遣ってみてコツは飲み込んだ(つもり~)。

次回は大成功(?)、ただこの剥き方は家族専用かなぁ。.

crown富士通Azbyclu b「プラチナブロ」殿堂(08・5)入りhappy01

.

改訂《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30にほんブログ村 料理ブログへ人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

« 【ちよだ】で“さえずり”にリベンジ | トップページ | 山形の「だし」私風 »