« 独り美味旅(その3・岩海苔ラーメン) | トップページ | 独り美味旅(その5・黒石つゆ焼きそば) »

2008年9月28日 (日)

独り美味旅(その4・割烹【ななお】)

(=゚ω゚)ノ**.´ω`)ドモpaper

.

bullettrain.・19日~23日を順を追ってアップ中。

今回は、9月20日(土曜日)夜、法事後の会食

.

昨年、母が亡くなって一周忌の法事。

朝から昼過ぎまでに、法事の決まり事を終えて、五時からは身内や母と親しかった方たちとで会食だ。

会場を選んだのは、魚市場のデータ管理をしている甥っ子で、魚料理が大好きなだけあって魚にはメチャ詳しい。

そんな彼が「オバちゃん主体に選んだ魚の旨い店」というから楽しみだ。

店の前には嫁さんの親戚多勢、「ちょっとどいて~!」と言うわけにもいかず、暖簾一つ撮れなかったweep

郷土館の傍、本町の割烹【ななお】の座敷貸切

memobeerまずは突き出し(前菜)2070

.

右から、茹で毛豆(茶豆)、秋刀魚の漬け焼き、地蛸の酒盗和え。

この蛸の酒盗和えは本当に旨かったが、イカの塩辛で和えても美味しいと思う。

memopig豚バラ肉の蒸ししゃぶ2071

.

豚バラ肉の下にはキャベツと水菜がたっぷり敷かれ、肉汁を吸って美味しい。

浅葱を散らして、青柚子を絞ったポン酢醤油で食べた。

memoscorpius茸、長芋、根曲がり竹、玉蜀黍などの天麩羅2080

.

私は総て塩で食べた。

memobottleでっかい真牡蠣2072

.

岩牡蠣かと見まごうほどでっかい真牡蠣、スダチを絞っただけで美味しい。

memopisces漬け焼きハタハタと賀茂茄子の味噌釜2074

.

私のハタハタは雄だったが、隣に座った甥っ子が「オバちゃん、俺の子持ちと替えようか」、替えたあとで「この手の魚は雄の方がウメ~よ」・・・こら~ぁ!

memofish握り寿司(本マグロの赤身&トロ、陸奥湾平目、真鯖、雲子、イクラほか)2073

.

青森の本マグロは大間が巨大ブランド化しているが、実は今の時期は大間の船のほとんどが竜飛沖に来ている。

竜飛で釣った本マグロを大間漁港に上げるのだ(表示は青森産)。

昔から、地元では大間のマグロより竜飛で釣れ三厩漁港に上がったマグロの方が旨いとされていた。

この握りも三厩(竜飛)の本マグロ・赤身&トロ・・・ンマ~ィdelicious2078

.

津軽海峡で獲れるわけだから美味しくて当然かも・・・今後は漁業権を確立して、三厩ブランドで売り出す計画が練られている。

竜飛から大間に運び、長い下北半島を輸送するより、三厩なら釣れてすぐ東北道に乗り込める。

鮮度が断然良くなるはずだから、三厩ブランドの本マグロが東京のスーパーに並ぶ日も近いかも知れない。

.

雲子(これは時期的に、スケトウダラの白子かな?)2075

.

また甥っ子が「オバちゃん、大好物のホヤ食べた?」「昨日、市場にも無かったもの~」「ヨッシャ!」と手配して、やっと3個入手したホヤ

memoheart01天然の真ホヤの刺身2081

.

天然と養殖の違いは殻の突起で、天然のものは突起が長く尖っている・・・勿論、味は濃厚。

香の物とカシスのシャーベット2079 2083

.

カシス(黒房すぐり、ベリーの仲間)。
カシスは、青森市の特産品だ。
気候風土がカシスに適していることもあって、今では8割以上の生産量を占める日本一の産地になっている。

そろそろ酔いが回って、ピントが~。

この後は甥っ子たちと、久々の(何十年ぶりか?)カラオケバーに流れて、本日も時計が真上を指したshock

.

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

crown富士通Azbyclub「プラチナブロ」殿堂(08・5)入りhappy01

.

改訂《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30にほんブログ村 料理ブログへ人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

« 独り美味旅(その3・岩海苔ラーメン) | トップページ | 独り美味旅(その5・黒石つゆ焼きそば) »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ