« 山葵焼酎と山葵粕漬け | トップページ | ニンニクの茎のココナッツミルク煮 »

2008年9月10日 (水)

ズッキーニとサーモンのクリームパスタ

restaurantンマィ~!!゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

.2713

ズッキーニは、ウリ科カボチャ属の一年草の果菜。

果実の外見はキュウリに似ているが、カボチャ(ペポカボチャ)の仲間。

緑果種(皮が緑色)と黄果種(皮が黄色)がある。

原産地はメキシコで、ヨーロッパには植民活動により16世紀頃もちこまれた。

細長い果実は19世紀後半のイタリアで改良されたもの。

未成熟の果実および花は食用となりフランス料理などの高級食材。

日本ではキュウリを一回りほど太くしたような細長い形のものが主だが、品種によっては洋ナシ型や、球形のズッキーニも存在する。

.

旬は夏で、果実と花が食材として用いられる。

果実は、開花して4~5日後の幼果(長さ20cm程度のもの)を食用とする。

生長すると繊維質が多く食用に適さなくなるため、収穫時期が難しいそうだ。

キュウリに比べて、果皮がいくらか硬いので、主に加熱調理される。

生で食べる場合は、果皮を剥くか薄くスライスして食べるといい。

フランス料理やイタリア料理の食材として知られ、南仏の野菜の煮込み料理「ラタトゥイユ」には欠かせない食材だ。

また南米でも一般的な食材として使用されている。油との相性も良く鉄板焼き、フライなどにも向く。

.

Photo_2 花は「花ズッキーニ」と呼ばれ、花心を取ったものを食用とする。

花は生でも食べられるが、通常は花の中に具材を詰め揚げるか炒めて調理される。

通常のズッキーニよりさらに未熟で花のついた状態で収穫し、花をつけたまま販売されるズッキーニも「花ズッキーニ」と呼ばれている。

.

memorestaurantズッキーニとサーモンのクリームパスタ(2人分 )2733

.

鮭フレークでお手軽に。

  1. ズッキーニ (1/2本) は小さめのいちょう切りにし、人参と玉葱(各適宜)は細かく刻んで、オリーブオイルで炒める。2734
  2. 鮭フレーク(あらほぐしタイプ適量)を加え、白ワイン(大2強)を入れ少し煮る。
  3. 鮭の塩気があるので様子をみながら塩&白こしょう(適量)も加える。
  4. パスタ(160~200g)を表示時間の1分前までゆでる。
  5. 3に生クリーム(100cc)を入れてしばらく煮、ゆでたパスタを入れて手早く混ぜて皿に盛り付ける。

.

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

crown富士通Azbyclub「プラチナブロ」殿堂(08・5)入りhappy01

.

改訂《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30にほんブログ村 料理ブログへ人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

« 山葵焼酎と山葵粕漬け | トップページ | ニンニクの茎のココナッツミルク煮 »