« イベリコ豚重 | トップページ | 11日は「ポッキーの日」 »

ジャーマンポテト二種

=ω)ノぃょぅ

.

ジャガイモ料理のバリエーションは際限なくあるのに~

どうしてもいつも自分の定番ものになってしまいがちだ。

我が家でも、幾つか定番のジャガイモ料理があるが、同じ料理でも少し材料や味付けを変えてみるようにしている。

いままで芋類料理には、好んで箸を伸ばさなかった夫が、最近炒めたジャガイモを好むようになった

そこで、ジャーマンポテト風料理の登場が多くなるが、これもいつも同じ味だと嫌われる。

ちょっとの変化で別物のように味わえるから不思議~。

.

ジャーマンポテト、その名の通りドイツの代表的な家庭料理。

ドイツでは、ブラートカトフェルンと呼ばれている。

ジャガイモを茹でるか蒸してから切り、 ベーコンやバター、玉葱などと一緒に炒めたもの。

ベーコンのうまみを生かし、ジャガイモをこんがりさせるのがポイント。

.

まずはジャーマンポテトイタリア風バージョン2795

.

今回はジャガイモを切ってからサッと茹でシャキッと炒めた。

バターの替わりにオリーブ油、玉葱の替わりにニンニクとセロリ葉を使って、イタリアンティーストに味付け。

ビールでもいいが、よりワインに合いそうだ。

.

次はジャーマンポテト2815和風バージョン

.

切って茹でたジャガイモと玉葱をバターで炒め、ミニ帆立を使って醤油で調味。

バターと醤油がいい相性なのは皆様ご承知だろう。

これはビールにも酒にも、もちろんご飯に合うだろう。

.

このほかにも、キノコ類やソーセージなど、組み合わせを変えたり、粉チーズをトッピングしたり・・・バリエーションは無限だ。

.

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

富士通Azbyclub「プラチナブロ」殿堂(08・5)入り

.

改訂《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30にほんブログ村 料理ブログへ人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

« イベリコ豚重 | トップページ | 11日は「ポッキーの日」 »

応援してね!

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブックマーク