« 和食には本みりん | トップページ | シークヮーサー果汁 »

2008年12月 1日 (月)

蜜入りリンゴ

φ(ω )メモメモ

.

J子さんからリンゴがたくさん届いた。

「自家用だから見てくれは悪いけど、皮ごと食べられるし、蜜が入ってるよ」174 

.

ちなみに、蜜入りリンゴとは、リンゴの果肉の一部が水浸状になっているもの。

この状態が「蜜(みつ)」といわれ、消費者に人気がある。

蜜は、外から人為的に注入したものと誤解する人もいるが、樹上でリンゴが完熟する過程で自然に発生したものだ。

リンゴの細胞と細胞の間には多くの空気が含まれているが、蜜のように見えるのはそこに糖を含む液が詰まっているため。

 
蜜入りリンゴは完熟にするまで樹に成っていたことの証明で、美味しい証拠なのだ。169

.

この蜜の部分にはソルビトールが多く含まれていて、爽やかな甘さが感じられるが、ショ糖(スクロース)などの糖はほかの部分と比べて多いわけではない。
 
ただし、蜜入りリンゴといっても、すべてのリンゴに蜜が入るわけではない。

栽培条件によっては熟していても蜜が入らないこともある。

また、同じ品種でも、蜜入りリンゴよりも、蜜の入っていないリンゴの方が甘いこともある。

少し前には、リンゴの病害の本に「密病」と紹介され、生理障害と書かれたこともあるし、さらに昔は、蜜入りリンゴのことを、中が腐っている...と苦情をいわれることも多くあったそうだ。

蜜入りリンゴは、完熟している証なので、あまり日持ちしない。

新鮮なうちに食べた方が良い。

.

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

crown富士通Azbyclub「プラチナブロ」殿堂(08・5)入りhappy01

.

改訂《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30にほんブログ村 料理ブログへ人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

« 和食には本みりん | トップページ | シークヮーサー果汁 »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ