« シークヮーサー果汁 | トップページ | ラ・フランスと生ハム、水菜のシーザードレッシングサラダ »

2008年12月 3日 (水)

焼きリンゴ

appleマダァ-? )っ/凵⌒☆チンチン

.

昨朝からの嘔吐・胃痛で、胃腸風邪の投薬を受けたせいか、今朝は吐き気は収まった。

昨日は子供の頃を思い出して『すりリンゴ』など食べたが、今朝はすこし体調も戻ったので簡単な『焼きリンゴ』を・・・。

.

有機栽培・無袋の樹上完熟リンゴはそのまま食べても甘くて美味しい。174

.

自家用に栽培したものだから、見た目は‘いまいち’だけれど、皮ごと食べられる安心感がいい。

ほとんどが『蜜入りリンゴ』なので、なにも加工しなくてもいいのだが、一度は私の好物の焼きリンゴにしなくっちゃぁ~ね。

memorestaurantレーズン入り焼きリンゴ230

.

素朴な味わいが何ともいえずあったかい美味しさapple

225本当は紅玉などの酸味のあるリンゴで作るのがお勧めだけど・・・フジを焼くときはシロップを控えめに。

.

  1. リンゴ(1個)は皮を良く洗い、芯の周りにナイフでグルリと切り込みを入れ、スプーンで芯と種を抉り出す(このとき、リンゴの底に穴を開けてしまわないように慎重に)
  2. 開けたリンゴの穴に、バター(10g)、メープルシロップ(大1)、レーズン(10~12粒)を何層かに分けながら交互に入れていく。
  3. 229_22を耐熱容器に入れ、180℃に熱しておいたオーブンで45~50分焼く。

.

1の作業は、リンゴの芯抜き器があれがいとも楽チンに出来る。

3の容器は、かなりの汁が出るので深めがいい。

appleリンゴとバターの甘い香りが広がって、食べる前から幸せ気分間違いなしhappy01

明日は元気に~~scissors

.

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

crown富士通Azbyclub「プラチナブロ」殿堂(08・5)入りhappy01

.

改訂《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30にほんブログ村 料理ブログへ人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

« シークヮーサー果汁 | トップページ | ラ・フランスと生ハム、水菜のシーザードレッシングサラダ »