« スペアリヴ焼き | トップページ | お餅のチーズ焼き »

2009年1月30日 (金)

真竹の子でいろいろ

(v^)ヤッタネ!!

.053

秋のランチデートでハニーさんから頂いた『真竹の子』瓶詰め水煮。

使いたい、食べたい欲求を年末・年始まで持ち越した(根性無しの私が、ジッと我慢した・・・happy02エライ!)

待ちかねた正月に、存分に使って堪能した数々。

いずれも孟宗竹の筍とは違う、もっと爽やかな食感。

正月に来た孫達も「美味しい」って違いが分かったようだ。

ハニーさん、ご馳走さまぁ~deliciousscissors

memorestaurantまずは下部分のオカカ煮318

.

シャキシャキ食感がいい~~~deliciousheart01

memorestaurantおでんにも329

.

memorestaurant鴨肉ツミレと湯葉で炊き合わせ032

.

memorestaurant正月好評だった五目炊き込みご飯 030

.

ちなみに真竹(マダケ)は中国原産と言われるが、日本に自生していたという説もある。

別名タケ、ニガタケ(苦竹)、カラタケ(唐竹)、真柄竹など。

タケノコには暗紫褐色の斑があり、無毛。

収穫期は5月から6月上旬頃までで、別名を苦竹(ニガタケ)というように、収穫後時間を経過したタケノコにはエグみがあって、あく抜きが必要だが美味。

さらに掘りたてのものにはエグみがほとんど無く、そのまま刺身にしても美味しい。

収穫は、孟宗竹のように地下部分まで掘り取る必要はなく、地上部分を切り取るだけでいい。

.

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

crown富士通Azbyclub「プラチナブロ」殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30にほんブログ村 料理ブログへ人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

« スペアリヴ焼き | トップページ | お餅のチーズ焼き »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ