« 飯寿司(いずし) | トップページ | 真竹の子でいろいろ »

2009年1月29日 (木)

スペアリヴ焼き

m9Дプギャーpig

.339

.

正月用の買い置き食品、もう無いはずだがと冷凍庫を見直したら、まだコレが残っていた。

正月の家族会に焼こうと思って買ったスペアリヴ。

当日は牛タンのルバーブソース煮に献立変更したので、そのままになっていた。

いくらなんでも、もう使ってしまわなきゃぁね。

ビールbeerがメチャ旨くなるスペアリヴはいいなぁ~。

memorestaurantスペアリヴ焼き(2人分)302

.

  1. ボウルにトマトケチャップ(170cc)、醤油(60cc)、酒(90cc)、味醂(90cc)、砂糖(170g)、おろし生姜(10g)、おろしニンニク(5g)、豆板醤(少々)を加え混ぜる。
  2. 1に、スペアリブ(大4本)を入れて、良く揉みこんで、一昼夜ほど置いて下味を馴染ませる。
  3. 天板と網を水でザッと濡らしてからセットし、2を並べて、180℃に熱しておいたオーブンに入れ、10分ほど焼く。
  4. 肉に竹串を刺してみて透き通った汁が出れば焼き上がり。
  5. 焼き立てにレモンを絞って食べる。

☆オーブンから出して盛り付ける直前に、急にドアホンが鳴って出たので、盛り付けた写真を撮るのを忘れた~(なんか色気ねぇ!)bearing

焼き方別バージョン(これより短時間漬け込みで簡単)はこちらで。

.

スペアリヴは、いわゆる『ばら肉』の骨付き。

『ばら』は‘かたロース’と並んで脂肪の旨みが濃厚な、もっとも豚肉らしい部位だ。

‘かたばら’に対して腹側の‘ともばら’というのがあるが、一般的に『ばら』というのはこの‘ともばら’を指す。

断面が赤身と脂肪とが3層になっているのだが、この層が同じくらいの幅のものを『三枚肉』と呼び良質だとされる。

脂肪含有量は豚肉中で最も多いが、茹でたり蒸したりすることでかなり落とせる。

スペアリヴは骨の周囲がとくに美味しいので、しゃぶるように食べても行儀が悪いとは言われない部位だろう。

.

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

crown富士通Azbyclub「プラチナブロ」殿堂(08・5)入りhappy01

.

改訂《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30にほんブログ村 料理ブログへ人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

« 飯寿司(いずし) | トップページ | 真竹の子でいろいろ »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ