« 【新鮮工房・味市】で「晩酌ふぐセット」他 | トップページ | ビスケットの日 »

2009年2月27日 (金)

烏賊のワタ炒め

´_`フーン

.

Dsc01159スルメ烏賊”の時期は、初夏~夏と秋~冬の2回に分けられるが、ほとんど一年中出回っている。

本来の旬は夏といわれるが、これは冬に東シナ海から九州沿岸で生まれたものが、その後北海道まで北上回遊、5~8月に漁獲されることと、秋に九州西方で生まれたものが、対馬海流にのって日本海を北上し、7月頃に日本海全域で漁獲されるから。

また夏に各地の沿岸で生まれたものは大きな回遊を行わず、小型で「夏イカは柔らかい」と言われる。

.

いま、市場には冬漁のスルメ烏賊がかなり出回っている。

そんなスルメ烏賊はワタ(肝)もまた美味しい。

烏賊の胴や足はいかようにも(また出た駄洒落~)使えるが、ワタは使っていないというもったいない話もある。

烏賊のワタは(ゴロともいわれる)何ともいえない風味のある旨みを出すのだ。

.

肝や内臓はあまり摂取しないほうがいい・・・なんて言う人も居るが、一日の摂取量なんて危険と言われる量の何十分の一。

毎日多量に摂ることなんて無いのだから、嫌いならまだしも、気にして美味しいものを食べないなんて・・・人生の損。

烏賊のワタを美味しく使う料理は、『塩辛』のほかにも『烏賊ゴロ(ワタ)焼き』、『烏賊ワタパスタ』などいろいろある。

特に薬味野菜を使って炒めると香ばしく、食をそそる旨みが出る。

memorestaurant烏賊のワタ炒め(2人分)312

.

  1. 339 烏賊(1杯)の胴から足ごとワタや内臓を引き抜き、足からワタを破らないように切り離す。
  2. 胴と足は洗って水気を拭き取り、胴は輪切りに、足は2本くらいずつに切り分ける。
  3. フライパンに胡麻油を少量熱し、ニンニク(1片)の薄切り、おろし生姜、刻み葱(各適宜)を炒めて、薄皮をはがしたワタを加え、ワタをほぐすように炒め合わせ、醤油と酒(各少々)を加える。
  4. 3に1を加え、烏賊に絡めるように混ぜながら火を通すが、烏賊は加熱しすぎると固くなるので、全体の色が変わったら火を止める。
  5. 大人は、好みで唐辛子かラー油を振ってもいい。

.

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

crown富士通Azbyclub「プラチナブロ」殿堂(08・5)入りhappy01

.

改訂《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30にほんブログ村 料理ブログへ人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

« 【新鮮工房・味市】で「晩酌ふぐセット」他 | トップページ | ビスケットの日 »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ