« 今日は「おでんの日」 | トップページ | どーんと豚角煮 »

2009年2月23日 (月)

真鱈の卵巣塩漬け

( ωおっおっおっ

.

Photo_4 冬の魚といえば、鱈。

例年なら暮れのあたりで鱈漁の最盛期は終わるのだが、今年はまだ漁があるらしい。

真鱈の別名は大口魚。ガバッと開けた口は体径ほどもある。その大きな口で、腹の皮がはち切れるほど大食する。

だから、大食いすることを「鱈腹食う」と言うのだ。

.

魚偏に雪、と書いて“鱈”。Photo

スケトウタラ(助宗鱈とも)ではなく“真鱈”、その身が雪のように白いことと、雪に季節が旬だから付いた名だ。

真っ白な身が淡白で美味しいのは言うまでも無いが、真鱈はその卵巣や精巣(白子)が珍重される。

どちらもかなりの美味だし肝もアンキモに劣らずの旨さだ(写真→上は肝、下が卵巣)。

真鱈の肝や卵巣、都会のスーパーではなかなか見る機会の無いもの。

少々グロテスクだが、味はなかなかいいのだ。

.

“真鱈”の白子は、《菊子》とか《雲子》と呼ばれて、魚の白子としては河豚に次いで珍重される。

それゆえか、白子は店頭に並ぶが、卵巣はなかなか見ない。Photo_255 

.

真鱈の子和え

人参や油揚げ、コンニャク、椎茸など好みの具材を出汁醤油で煮て、最後に解した卵巣を加えて汁気を吸わせ、炒り煮するように仕上げる。

memorestaurant真鱈の卵巣の塩漬け079 

.

Photo_3 →真鱈の卵、塩漬け中。

.

真鱈の白子は店頭に並ぶが、卵はどうしているのだろう。

もっと当たり前に売って欲しいなぁ。

.

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

crown富士通Azbyclub「プラチナブロ」殿堂(08・5)入りhappy01

.

改訂《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30にほんブログ村 料理ブログへ人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

« 今日は「おでんの日」 | トップページ | どーんと豚角煮 »