« キャベツと挽肉入りオムレツ | トップページ | チーズのフィンガースティック »

2009年3月22日 (日)

カレーピラフ

\(;)/カレ-sweat01

.

ピラフというのは、炒めたを様々な出汁で炊いた料理のこと

本来はトルコ料理だが、インドから中近東を経て南欧ギリシャにまで幅広く見られる米料理である。

語源となったピラヴはトルコでは一般的な料理で、主に付合せとして食べられる。

米だけのものや、様々な具材を炊込んだものがあり、入れた具材の名前を冠して「○○ピラヴ」と呼ばれる。

トルコではジャポニカ米インディカ米、蒸した小麦を乾燥させて砕いたブルグールの三種がピラフに使われる。

インド料理ではプラーオ、イラン料理ではポロウ、アフガニスタン料理ではピラウと呼ばれ、ギリシャ料理でも一般的な付合わせに使われる。

トルコからフランスに入ってフランス料理のピラフとなった。

memorestaurant鶏肉とマッシュルームのカレーピラフ

(2~3人分)513

.

  1. 米(1,5カップ)は洗って、鶏もも肉(100gくらい)は2cm角に切って塩・胡椒を振っておく。
  2. マッシュルーム(大5~7個)は4つ割り、赤ピーマン(1/4個)は1cm角切り、サヤインゲン(3本)は2cm長さに切る。
  3. 厚手の鍋にバター(大1強)を熱し、玉葱微塵切り(1/4個分)を透き通るまで炒め、鶏肉を加えてよく炒める。
  4. 3に1と2を加えて炒め、塩・胡椒(各少々)とカレー粉(大1)で調味。
  5. スープ(1,5カップ)を注いで蓋をし、煮立ったら弱火にして15分煮て、火を消して5分蒸らす。

.

日本では冷凍食品としても販売されているが、炒飯としばしば混同されている。

炒飯や焼き飯との違いは、炊いた白飯を炒めるのではなく、炒めた米を炊くという点だ。

.

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

crown富士通Azbyclub「プラチナブロ」殿堂(08・5)入りhappy01

.

改訂《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30にほんブログ村 料理ブログへ人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

« キャベツと挽肉入りオムレツ | トップページ | チーズのフィンガースティック »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ