« ヤリイカ薄味煮 | トップページ | ビーフストロガノフ(ロシア料理) »

2009年3月 7日 (土)

スパゲッティ・カルボナーラ

(ノ) アヒャヒャヒャヒャ

.

人気急上昇の『スパゲッティ・カルボナーラ』。

主食の中でも麺類は人気だが、栄養的には炭水化物が中心となりやすい。

そこで乳製品を加えれば、タンパク質もカルシウム、ビタミンB1も含む健康メニューになるのだ。

.

409スパゲッティは、イタリア料理で使われる麺類・パスタの一種で、のように細長いものをいう。

日本においてはパスタの代表的存在であり、イタリアでもよく食べられている。

語源は、イタリア語の紐 (スパゴ) から派生した細い紐と言う意味のスパゲット。

その意味の通りに小麦粉を使った紐状のパスタで、

断面が円形で、太さは2mm弱のものがスパゲッティ

少し太い物(2mm強)をスパゲットーニ

少し細い物(1.6mm前後)をスパゲッティーニ

さらに細い物(1.3mm~1.5mm程度)をフェデリーニ

1.2mm未満の物をヴェルミチェッリ、またはカペッリーニ
(ヴェルミチェッリは英語読みでバーミセリーと呼ぶこともある)

memorestaurantカルボナーラ(2人分)420

.

  1. 大きな鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を入れてスパゲッティ(200g)を表示時間を参考にやや硬めに茹でる。
  2. 4211を茹でている間に、ボウルに卵黄(2個分)、生クリーム(150cc)をよく合わせ混ぜ、塩・胡椒(各少々)を振っておく。
  3. ベーコン(3枚)は7mmくらいの幅に切り、中火で熱したフライパンで軽く炒める。
  4. 鍋にバター(大1,5)を溶かし、茹で上がった1の湯を切って熱いうちに入れ、手早く絡める。
  5. 4に3を加え混ぜたら火から下ろし、2のソースを絡め混ぜて器に盛り、パルメザンチーズ(25gくらい)を振りかける。

.

カルボナーラ(Carbonara)とは「炭焼きのパスタ(炭焼き職人風)」といわれるパスタソースの1種。

本来のものは、炭焼き職人が仕事の合間にパスタを作ったら、手に付いたの粉が落ちてこんな風になるのではないか・・・という感じの黒胡椒を使った味わいのあるパスタだそうだ。

炭焼小屋で簡単に作れるというパスタ料理なので、本場イタリアでは生クリームを使わず、炒めたベーコンに卵黄とチーズなどをくわえてソースにした、さっぱりしたパスタになる。

生クリームを使うレシピは、日本の料理人たちが食べやすい味付けにした日本だけのオリジナルなのだ。

.

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

crown富士通Azbyclub「プラチナブロ」殿堂(08・5)入りhappy01

.

改訂《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30にほんブログ村 料理ブログへ人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

« ヤリイカ薄味煮 | トップページ | ビーフストロガノフ(ロシア料理) »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ