« 中も真っ赤なイチゴ | トップページ | 鰆の木の芽蒸し »

2009年3月18日 (水)

‘煮寄せハンバーグ豆乳餡かけ’とペーパー白熊

ドレドレ ┐(´())┌クマッタ

.

ペーパークラフトの第5弾は‘白熊’(に見えないかな~?)。

パーツがやけに多くて、張り合わせが上手くいかずゴキゴキして、まるでロボット熊だwobbly

北海道・旭山動物園の「こゆき」みたいに可愛く・・・というわけにいかず、こゆきさんごめんね。410

.

白熊に合わせて(?)、雪と氷に覆われた北極地方の風景のような料理を・・・。

ん~、待てよ・・・北極には陸地があったんだっけ?

で、地図を見たら、北極海(ほっきょくかい)とはユーラシア大陸、グリーンランド、北アメリカ大陸などによって囲まれた海で、北極点は海の上だが、周辺には陸地があった。

なんで陸地に拘ったかは、料理の切り口を見ていただけば分かってもらえるかな。

memorestaurant煮寄せハンバーグの豆乳餡かけ411

.

煮寄せ、というのは丸めて成型せず、フライパンの中で煮ながら形をまとめ寄せていく料理法。

大きなハンバーグに玉葱入りの真っ白な豆乳餡がかかって、来客のご馳走にも使える。

切り分けて皿に取って食べるので、人数の融通もきく。

  1. 豚挽肉(300g)は、酒(大1)と醤油(大2)で下味を付け、粘りが出るまで手でよく練り混ぜる。
  2. 1に、溶き卵(2個)を少しずつ加え混ぜ、さらに冷たい出汁(70cc)を少しずつ加えてのばす。
  3. フライパンに油を薄くひいて、2を入れて中火にし、菜箸でゆっくり掻き混ぜ、肉の色が変わり始めたらフライパンの中央に寄せて形を整える。
  4. 弱火にして、蓋をして14~15分ほど蒸し煮する。
  5. 412豆乳餡は、玉葱(小1個)を繊維にそって2~3mmの薄切りにし、出汁(100cc)、醤油と砂糖(各小1)、塩(少々)で煮る。
  6. 玉葱が柔らかく透き通ってきたら、豆乳(100cc)を加えて弱火にしてひと煮、水溶き片栗粉(水大1に片栗粉大0,5)を回し入れてトロミを付ける。
  7. 4の肉に串を刺してみて透明な肉汁が出るようなら、器に移して6をかけ、浅葱か万能葱の小口切り(適宜)を散らす。

いま豆乳ブームが来ているそうだ。

クセが無く飲みやすいのは調整豆乳だが、しゃぶしゃぶなどのあとで苦汁を入れて‘おぼろ豆腐’を楽しむなら無調整豆乳を。

私は飲むのも料理も無調整豆乳を使っているが、慣れればあの豆の匂いも美味しく感じるものだ。

.

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

crown富士通Azbyclub「プラチナブロ」殿堂(08・5)入りhappy01

.

改訂《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30にほんブログ村 料理ブログへ人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

« 中も真っ赤なイチゴ | トップページ | 鰆の木の芽蒸し »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ