« デコポンの日 | トップページ | ヤリイカ薄味煮 »

2009年3月 5日 (木)

人参の絹衣和え

ヾ(´ε*)ゝ エヘヘ

.

3日に紹介した雪像のお雛様(母が最期の時を送った、八甲田山麓の施設の職員さんが作ったもの)。Photo

.Photo

じつは、もう1枚送られてきていたのだが、ちょっとタイミング外れで~。

でも折角送ってくださったのだから載せちゃうよ。

節分の鬼・・・ツノは何だと思う??。

駐停車時の安全保持などに並べて使う『カラーコーン(ソフコン?)』だって。

怖いというよりユーモラスな鬼だねぇ。

眼は何だろう~?

.

.

さて、雪の話しが出たので、何か雪のような白い料理を・・・。

って、豆腐で野菜などを和えることを「白和え」というが、それを丁寧に品よく作ってみた。

豆腐と練り白胡麻を丁寧にすり合わせた『和え衣』のことを‘絹衣’という。

つまり白和えなのだが、‘絹衣和え’というと料亭の料理みたい~。

野菜とコンニャクに豆腐と胡麻の衣、食卓に見直したい昔ながらの健康おかず。

memorestaurant人参の絹衣和え(2人分)425

.

  1. 427_2人参(1/2本)は皮を剥き、長さ4~5cm、厚さ1mmくらいの薄い短冊に切る。
  2. コンニャク(1/4枚)も人参と同じくらいに切り、水から入れて4~5分茹でてアク抜きする。
  3. 出汁(70cc)、砂糖(少量)、薄口醤油(少々)に1と2を入れ、人参に火が通るまで茹でてザルに上げて冷ます。
  4. 448木綿豆腐(1/4丁)はつかみ崩して熱湯に入れ、ひと煮したら布巾を広げたザルに上げ、冷めたら水気をしっかり絞る。
  5. すり鉢に練り白胡麻と砂糖(各大0,5)、塩(少々)を入れてすり混ぜ、4を加えて丁寧にすり混ぜていく。
  6. 出汁(小1)を加えて、マヨネーズくらいの柔らかさ・滑らかさに調節。
  7. 3を入れて和え、器に盛ったら茹でた絹さや(適宜)を細く斜め切りして散らす。

.

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

crown富士通Azbyclub「プラチナブロ」殿堂(08・5)入りhappy01

.

改訂《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30にほんブログ村 料理ブログへ人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

« デコポンの日 | トップページ | ヤリイカ薄味煮 »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ