« 桜の時期だけの『桜蟹』 | トップページ | 茎山葵漬け&コーンチップのサラダ »

2009年4月16日 (木)

コゴミの和え物

(/ ^^)/アリガトネ

.

め・お・と漫才日記』のmisaさんから、今度は芹やクレソン、茎山葵、コゴミ、木の芽などを送っていただいた(前回はコチラ)。610

.

それらの中からコゴミの和え物を。

一般的に“コゴミ”と言われるのは、青コゴミのこと。613

.

北海道から九州まで、各地の山野に自生する多年草で、蕨やゼンマイと同じように羊歯(しだ)の仲間だ。

形はゼンマイと良く似ているが、綿毛が無くて、薄緑の茎や葉が特徴的だ。

そのまま成長すると1メートル近く伸び、ソテツのような葉を広げることから、別名“クサソテツ”とも呼ばれる。

コゴメとか、クグミと呼ぶ地方もあるが、これは新芽の先がクルンと丸まって、屈んでいるように見えるので、「カガム or コゴム→コゴメ or クグミ」と呼ばれ、コゴミになったと言われる。

クセも、アクも無く、アクヌキなども要らないので、万人向けの山菜と言える。

サッと茹でたら、色が変わりやすいので、直ぐに水に取るといい。

歯応えと、噛んだ時のかすかなヌメリが特徴で、お浸しや和え物にする。

油炒め、天婦羅、煮物、汁の実など使い道が広い。

memorestaurantコゴミの芥子マヨ和え625

.

  1. コゴミは根元の固い部分は切り落とし、塩少々を入れた熱湯でサッと茹でて冷水に晒す。
  2. マヨネーズに味噌(醤油でもOK)と芥子、摺り胡麻を加えて溶き混ぜる。
  3. 1の水気を切って、3センチ程度の長さに切り、食べる直前に2で和える。

今回は、納豆に卵黄を使って白身が余っていたので、それを胡麻油でスクランブルして和え物に混ぜいれた。

.Caop14vs_2

.

mobaqbudこの芽、なんの芽、気になる芽~!note

お花に詳しい方は直ぐに分かるでしょうが・・・の3回目芽をだして5日目で~す。

皆様へのコメントから、ヒントを見つけてね~。

で、分かった人は大きな声で言わないでコッソリね。

意地悪じゃないんだけど、毎日写真を撮りに行くのが私の楽しみなの~。

.

.

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

crown富士通Azbyclub「プラチナブロ」殿堂(08・5)入りhappy01

.

改訂《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30にほんブログ村 料理ブログへ人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

« 桜の時期だけの『桜蟹』 | トップページ | 茎山葵漬け&コーンチップのサラダ »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ