« ローストビーフを焼く | トップページ | どら焼きの日 »

2009年4月 3日 (金)

ほうれん草とローストビーフのサラダ

( ´_`)ノボンジュールwine

.

春は新入学、新就職、転勤や進級など祝い事が多い時期。

持ち寄りパーティーなどにも喜ばれるお洒落なサラダを。

ほうれん草も新玉葱も柔らかで美味しい時期だしね。

wineワインにもバッチリ・・・但しwineは成人の方だけよ~!

memorestaurantほうれん草とローストビーフのサラダ

(4人分)072

.

ローストビーフは手作りでなくても市販品で構わない。

私は昨日のGIFT用から数枚を失敬しておいた。

家庭用ならハムでも美味しいよ!

  1. ほうれん草(1束)は、塩少々を加えた熱湯で色よく茹で、水にとってアク抜きをして冷まし、水気を絞って3cm長さに切る。
  2. 玉葱(1/4個)は薄切りして水に放ち、余分な辛味を取りながらパリッとさせて水気を切る。
  3. 皿に1を広げるように敷き、ローストビーフ(100gくらい)を盛って2を散らす。
  4. 各自が取り皿に取って、オリーブ油、酢、塩、胡椒はを好みの分量かけて、混ぜながら食べる。

各自が調味料を振って食べる遣り方だと、元に味付けしてない分、料理の腕が・・・バレな~い・・・逆に料理上手に見られる・・・かも。

.

年中店頭にある“ホウレン草”だが、冬場のものは甘味があって美味しい。

605 ホウレン草は、菠薐草と書くが、ペルシャ地方原産で、ペルシャの漢名が菠薐だ。

日本では300年ほど前から栽培され、普及している野菜だ。

根元に赤味があるのは東洋種、葉に丸みがあって肉厚なのは西洋種。

近年の主流は、双方の長所を取り入れた交配種だ。

ビタミンA、B1、B2、のほかCも豊富。鉄分も多いので貧血防止の効果もある。

カルシウムも含むのだが、シュウ酸を含有しているので、結合してシュウ酸カルシウムになり、吸収されにくい。

緑黄色野菜だからカロチンも豊富で、栄養価は際立っていい野菜といえる。

春のほうれん草は、色が濃く、味や栄養も濃いのでたくさん摂りたい野菜だ。

.

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

crown富士通Azbyclub「プラチナブロ」殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30にほんブログ村 料理ブログへ人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

« ローストビーフを焼く | トップページ | どら焼きの日 »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ