« ‘ポークピカタ’と紙のラブラドールレトリバー | トップページ | ほうれん草とローストビーフのサラダ »

2009年4月 2日 (木)

ローストビーフを焼く

(*^)bグッジョブ!!

.

Photo先々月、夫が在職中の部下だった方のところに男児が誕生。

奥様の回復も順調なので「どうぞ」とのお誘いを受け、赤ちゃんを見せてもらいに行った。

すごく目鼻立ちのハッキリした男前!

.

ありきたりのお土産もなんだし~、久しぶりにローストビーフを焼いてみた。

牛腿肉は鉄分も豊富だし、貧血予防にはお勧めの部位。

産後のママには一番摂って欲しい食品の一つだもの。

また脂を控えている方にも楽しんでもらえる本格的な肉料理になる。

ソースも二種類作って、お好きに食べていただけるよう、マスタードは別にしてみた。

memorestaurantローストビーフ(4人分)432

.

  1. 牛肉(もも塊600g)は、焼く1時間前に冷蔵庫から出し、タコ糸で形を整えながら縛る。
  2. 1に、塩(小1)、胡椒(少々)、おろしニンニク(1片分)をすり込み40分置く。
  3. 玉葱(1/2個)、人参(1/3本)、セロリ茎(1/3本)はそれぞれ薄切りにし、ローリエ(2~3枚)は半分に千切る。
  4. 3の半量を天板に敷いて、2を置き、残りの半量を被せるように乗せおいて、赤ワイン(50cc)とサラダ油(大3)をかけ回す。
  5. 250℃に熱しておいたオーブンで10分焼き、新たに赤ワイン(50cc)をかけて、170℃に落とし、天板に溜まった油と肉汁を2~3回かけながら15分焼く。
  6. オーブンから出した肉はアルミ箔で全体を包み、荒熱を取る。434
  7. 薄切りにして、好みのソースで食べる。

heartグレービーソース

  • 肉を焼いた天板に、熱いスープ(100cc)を注いで残った肉汁をこそげ取り、濾してから小鍋に入れて醤油(大0,5)、赤ワイン(大2)、塩・胡椒・おろしニンニク(各少量)を加えてひと煮する。436

heartケチャップソース

  • トマトケチャップ(大6)にウスターソース(大3)を混ぜ、大人にはマスタードを添える。

********************************

牛の腿肉は‘しんたま’と‘うちもも’から成る。

‘うちもも’は、ほとんどが赤身で脂肪が少なく、良質のタンパク質と鉄分が豊富。

‘しんたま’というのは、球状の形の部位で肉質はきめ細かく、うちももよりはやや脂肪がある。

腿肉を塊で使うときはブロック買いして、ローストビーフやタタキ用を柵取りし、残りをシチューやカレーなどの煮込みように使うのが安上がりだ。

.

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

crown富士通Azbyclub「プラチナブロ」殿堂(08・5)入りhappy01

.

改訂《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30にほんブログ村 料理ブログへ人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

« ‘ポークピカタ’と紙のラブラドールレトリバー | トップページ | ほうれん草とローストビーフのサラダ »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ