« 鶏肉のマーマレード煮 | トップページ | グリーンアスパラガス »

2009年6月13日 (土)

鯵の刺身と骨揚げ

( ´)プププ

.

オートシェイプ画の第2作・・・少しは進歩があるかな~?Photo_2

.

こっちは色鉛筆のスケッチ画。Dsc01100_2

.

Photo_412さて、紫陽花の季節が近づくと、魚の鯵の味が良くなる。

駄洒落のようだが本当の話。

通年変わらない味のようだが、日本近海の鯵は初夏が美味しい時季。

.

味がいいから“鰺”?。

.

かつては鰯と並んで大衆魚の代表だったが、近海物はいまや庶民の味方では無くなりつつある。

鰯・鯵・鯖・・・安くて美味しく、栄養のある魚の近海漁獲が激減している。

鯵は、オランダ近海・ドーバー海峡・台湾近海などからの輸入が急増。

とくに、干物に加工する真鯵や室鯵のような大型の鯵は大半が輸入だ。

酒肴に愛好家が多い“クサヤ”は、室鯵で作るが、こんな日本の伝統珍味も輸入物を使う時代になったとは複雑な気持ち。

.

と、ここまでは例年の話だが、今年の市場は、少し鰺が買いやすくなっている。

こんな時こそ、いろいろな料理で鰺を味わいたい(*^^)v

ところで、生食用の鯵は、真鯵と縞鯵が主で、腹の両側(尾近く)にあるゼンゴ(orゼイゴ)という固い鱗を削ぎ取ることが肝要。

何時でも旨い鯵だが、夏の活き鯵は《二味旨い》とか《鯵は味なり》と言われるほどだ。

塩焼き・煮つけ・マリネ・・・もいいが、刺身・タタキ・寿司種は、夏なればこそ。

タタキに似ているが、味噌味など付けた“舐めろう”というのも旨い。

.

memofish鯵の活き造り144

.

【味市】の生簀より~。

活き造りを食べた後の骨は、しっかりカラッと揚げて、これがまた旨い~!!

memofish鯵の骨煎餅151

.

買いやすくなってきた鯵、旬の味をいろいろに料理して楽しもう。

.

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

crown富士通Azbyclub「プラチナブロ」殿堂(08・5)入りhappy01

.

改訂《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30にほんブログ村 料理ブログへ人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

« 鶏肉のマーマレード煮 | トップページ | グリーンアスパラガス »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ