« 幻の『石垣島ラー油』 | トップページ | アサリと烏賊・海老のトマトソース »

2009年6月 6日 (土)

舌平目のムニエル

( д)ポカーン

.

_20903_image001_2五十路さんのブログで オートシェイプ画というPC上の貼り絵ともいえる技法を知った。

何でも興味を持ったらやってみないとね・・・で、早速描いてみた‘簡単チューリップ’。

Excelのオートシェイプツールを使って作った幾つかのパーツを、着色、回転、コピーと貼り付け・・・その繰り返し。

いかにも貼り絵だ~。

一作目だから画としては稚拙だが、なかなか面白かった。

.

Photo_141今夜は、“舌鮃(したびらめ)”を買ってある。

靴底・・・なんて呼ぶ地域もあるくらい、ベッタッと平たい形が特徴だ。

.

舌鮃は、舌平目と書くこともある。

ぺロリと出した牛の舌に似ているから付けられた名だが、分類もウシノシタ科なのだ。

ウシノシタ科の魚は、楕円形の平ったい姿が共通していて、体の片面が黒っぽいのが“クロウシノシタ”、赤茶っぽいのが“アカウシノシタ”。

日本近海では、アカウシノシタが一般的で、美味しいとされる。

.

関東では“シタビラメ”というが、関西では“ゲタ”なんて呼ぶこともある。

“クツゾコ”という地方もあるが、見た目はゲタよりクツゾコかも。

太平洋側では銚子以南、日本海側では新潟以南の沿岸に棲息する。

和風に塩焼きや煮付け(煮凝りが出来る)いいが、洋風にムニエルやフライにして、レモン汁を振りかけて食べるのが一般的だ。

クリーム煮、洋酒煮なども美味しい。

フランス料理では、日本の鯛に匹敵する高級魚として扱われる。

.

memorestaurant舌鮃のムニエルPhoto_6

.

  • 細かい鱗があるので、軽くこそげ落として、両面に切り目を入れ、塩・胡椒をする。
  • フライパンにバター(サラダ油でもOK)を熱し、黒い皮を下にして入れ、引っくり返さずに油を掛けながら焼く。

.

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

crown富士通Azbyclub「プラチナブロ」殿堂(08・5)入りhappy01

.

改訂《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30にほんブログ村 料理ブログへ人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

« 幻の『石垣島ラー油』 | トップページ | アサリと烏賊・海老のトマトソース »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ