« 絹サヤとササミの炒め物 | トップページ | 蛸の鰹酒盗和え »

2009年6月17日 (水)

赤紫蘇ジュース

メザセ!!(v^)ケンコ~!!

.

赤紫蘇ジュースを作った。Img_0416_2

.

梅干用の赤紫蘇・1束、水・2000cc。

洗った赤紫蘇の葉に熱湯をかけ回し、すぐ水に晒して良く水気を切る。

それを改めて分量の湯に入れ、すぐおよそ10~15分煮出す。

色が出たところに、砂糖100gと、どうせ酢を飲むならと、リンゴ酢・500cc。

我が家の甘さはこれで充分だが、そこは好み・・・。

砂糖が溶けたらOK。

ちなみに我が家では、白砂糖は殆ど使うことが無い。

甘味は“ラカントシュガー”、殆どノンカロリーで、使い方は普通の砂糖と同じ。

味も変わらない・・・変わるのは値段?、10倍以上かも・・・。

カロリーoff なので、安心して飲める健康飲料。

夏の飲み物には打ってつけの爽やかさだ。

色も綺麗。

次は、黒酢で作ってみよう。

Dsc01386色は少し褐色がかるかも知れないが、それも健康的だ。

.

赤紫蘇は、青梅が出回ると、申し合わせたように出てくる。

ほとんどが、梅干用に売られるが、使い方はいろいろある。

memorestaurant茄子巻き焼き651

.

茄子と味噌を巻いて油を敷いたフライパンで焼くのも美味しい。

巻くのは赤紫蘇でなくても青紫蘇も美味しいよ。

.

発芽後の双葉の時に採った“芽紫蘇”は、刺身のツマに、成長した葉は、梅干や生姜・大根などを漬ける着色用に、細かく刻んで薬味にもなる。

初秋の頃に伸びる花穂は“穂紫蘇”として、料理を彩る。

紫蘇はのぼせを抑え、血行を良くし、冷えを防ぐ。

魚肉の毒消しにもなるし、漬物のカビ予防にもなる。まさに古人の知恵だ。

.

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

crown富士通Azbyclub「プラチナブロ」殿堂(08・5)入りhappy01

.

改訂《ば~ばの食べ物事典》を作りました。ご参考になれば幸甚。

Banner2_30にほんブログ村 料理ブログへ人気blogランキングの応援をして頂けると嬉しいです。

« 絹サヤとササミの炒め物 | トップページ | 蛸の鰹酒盗和え »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ