« チーズとトマト入りの崩し豆腐 | トップページ | 牛タンシチュー »

2009年8月15日 (土)

フジツボも美味?珍味

モヒャ━━((ДUu))━━!!!!!!

       
     /\          お盆休みで帰省された人たちも
    //\    そろそろ自宅に戻られる頃
   / /__  \    
   / /  ∪      \   久しぶりの里帰りは楽しかった?
   ̄⌒⌒TT⌒⌒ ̄     お墓参りは済ませた?
            ||_
         (_/つ    元気に無事故でおかえりなさ~い
        └u┘

.

Dsc01250yacht船底に付着すると、嫌われる“フジツボ”.

だが、これが岩などに付いて大きくなると珍重される食材なのだ。

千葉の館山で一度、海女さんにご馳走になったこともある。

青森の小料理屋でも食べた。

味をしめて現地から送っても貰った。

.

陸奥湾に面する、浅虫温泉や下北半島の川内町などは、いまでは“フジツボ料理”が観光客の人気になり、養殖もしている。Photo_162

しかし、まだ完全に養殖成功とは言えず、希少な珍味だから、相当に高価だ。

フジツボは、貝の仲間ではなく、海老や蟹と同じ仲間。

だから、味は極めて蟹に近い。

というより、海老と蟹を合わせた味を濃縮したような濃厚さ。

だから、余計な味付けや、料理は要らない・・・塩茹で!・素蒸し!・炭火焼き!のみ。Photo_5

.

陸奥湾で食べられているのは“ミネフジツボ”という、大型のものだ。2_9

旬は6~8月。殻は火山の噴火口のようだが、底に亀の手(爪?)のような黒い突起がある。

地元では「亀の手」とそのまま呼んでいる人もいるが、ちゃんと通じる。

ボイルしたフジツボから、この爪をグイッと引き出すと、蟹の身のような白い身が現れる。

この身がなんとも絶品。蟹より数段旨い。

ただ、殻の大きさの割りに身が少なく、可食部は1割に満たないからさらに希少感がある。Photo_8

見た目は悪いし、船底や、帆立の養殖筏に付着する嫌われものだが、食べるとその味の濃厚さに填まる。

海の厄介者が今では高級珍味!、グロテスクな姿からは想像もできない繊細な味わいは甲殻類(カニやエビの仲間)ならでは。

夏の青森に行く機会があるなら、食べてみる価値大だ。

.

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ.新しいカテゴリーに参加
にほんブログ村..........................応援してくださ~い

人気ブログランキングへ良かったらこちらもポチッとo(_ _)oペコッ

.

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

crown富士通Azbyclub「プラチナブログ」殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

« チーズとトマト入りの崩し豆腐 | トップページ | 牛タンシチュー »