« ゴーヤ卵チャンプルー | トップページ | 焼きナスの冷おろし蕎麦 »

2009年8月21日 (金)

鯖の冷燻

さんくす(o)/

. Dsc02838

.

デュランタ・タカラヅカ、クマツヅラ科の常緑低木。

原産地は熱帯アメリカで、別名 タイワンレンギョウorハリマツリ・・・それがなぜ『デュランタ宝塚』に?・・・宝塚歌劇は大好きだけど~。

.

いつも珍しいものや、名産品、太公望の旦那様の釣果などを送ってくれる、大親友のJ子さんから届いた新名物。

鯖の冷燻』・・・鯖の皮目を炙ってから燻製に仕上げてある=言ってみれば焼き鯖の燻製か~。

金撰と銀撰があるが味の差ではなく大きさの差。1050

.

全国有数の水揚げがある青森県八戸漁港の八戸前沖鯖は、脂乗りがよく美味しい鯖として知られる。

その鯖を桜のチップで燻製したものだが、硬く燻さず生っぽい食感を残した新商品だそうだ。

そう、スモークサーモンや生ハムの食感に似ている。

この食感は「冷燻」という製法の特色で、煙を冷やし低温でジックリ燻すので旨みや脂分が活かされるのだという。

.

第19回全国水産加工品総合品質審査会(全国水産加工業協同組合連合会主催)農林水産大臣賞ほか、いろいろな食品審査で選ばれた『鯖の冷燻』。

寿司ネタとして業界からの引き合いが増えているほか、ダイニング系レストランでサラダなどの食材に利用されて人気が出ているそうだ。

冷凍で販売されているが、半解凍でスライスし、中心まで解凍しきらないくらいがメチャ旨い。

memorestaurant鯖の冷燻1061

.

一度食べるとクセになる味、酒やワイン、ビールなどに合う味(ツマミにピッタリ)だということは私も断言できる。

このままオードブルに、サラダに、サンドイッチや、握り寿司にも良さそう・・・思い巡らすのも楽しい。

.

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ.新しいカテゴリーに参加
にほんブログ村..........................応援してくださ~い

人気ブログランキングへ良かったらこちらもポチッとo(_ _)oペコッ

.

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

crown富士通Azbyclub「プラチナブログ」殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

« ゴーヤ卵チャンプルー | トップページ | 焼きナスの冷おろし蕎麦 »