« オクラと豚肉の粒マスタード炒め | トップページ | スパイシーでマイルドなトムヤムクン »

2009年8月 9日 (日)

グリンピースケーキ

(;;;´Д)アヂ-!!

.

Dsc00460 “グリンピース”は、絹サヤから進んで、実の入りがしっかりしたもの。

ほとんどは、絹サヤ用とグリンピース用に畑を分けて栽培している。

豌豆は、豆科の中でも耐寒性に優れるため、品種も多い。

絹サヤのように、サヤを食用にするのとはまた違う食感と風味で好まれる。

.

生で出回る時期は4月中旬から5月まで。

青々として艶良く、ビタミンCたっぷり。

時期が過ぎても水煮の缶・瓶詰や冷凍品がある。

緑色の色彩が鮮やかなため、どんな料理にも用いられ一年中使える食材だ。

.

晩春にグリンピースを冷凍保存にするには、

  1. たっぶりの熱湯で塩茹でする。
  2. 豆が柔らかくなったら、鍋に直接水を加えて少しずつ冷まして、豆がふくらむまでしばらく浸けておく。
  3. 完全に熱がとれたらザルに上げて水気を切り、さらに乾いた布巾で水分をよく拭きとってから、アルミトレーに広げて冷凍。
  4. 凍ったら、小袋に分けて保存する。
  5. 約三ヶ月は新鮮な風味のグリンピースが食べられる。

豆ご飯を作る時は凍ったまま、それ以外は半解凍の状態で調理する

炊き込みご飯のほか、サラダシュウマイ、和え物、炒め物、卵とじ、煮物、汁の実、裏ごしにしてのポタージュスープや青豆豆腐・・・etc、何にしても美味しい。

そろそろ使い切りたい冷凍グリンピースで甘さ控えめマフィンを。

memocakeグリンピースケーキ(18cmバウンド1本)968

.

抹茶入りの生地に緑の粒々が愛らしいよ。

  1. グリンピースは半解凍しておく。
  2. 抹茶を湯(小1)で溶く。
  3. 小麦粉(110g)とベーキングパウダー(小1/2)は合わせて篩っておく。
  4. ボウルにバター(70g)と砂糖(30g)を入れ、白っぽくなるまですり合わせ、卵黄(2個分)と2を加えてさらにすり合わせ、1を加える。
  5. 別のボウルに卵白(2個分)を入れて、ツノが立つまで泡立て、砂糖(10g)を加えてメレンゲを作る。
  6. 4に5を一すくい入れて混ぜ、3を加えて混ぜ、残りのメレンゲを入れ混ぜる。
  7. バウンド型にオーブンシートを敷いて、6を流し入れ、160℃に熱したオーブンで25~30分焼く。
  8. 冷めてから型から外し、切り分ける。

.

グリンピースを入れなくても~。252

.

抹茶も加えなくても~(左)・・・ドライフルーツを加えても~(右)。1051

.

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ.新しいカテゴリーに参加
にほんブログ村..........................応援してくださ~い

人気ブログランキングへ良かったらこちらもポチッとo(_ _)oペコッ

.

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

crown富士通Azbyclub「プラチナブロ」殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

« オクラと豚肉の粒マスタード炒め | トップページ | スパイシーでマイルドなトムヤムクン »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ