« コーン&ライスサラダ | トップページ | グリーンゼブラ(トマト)の蜂蜜マリネ »

2009年8月 4日 (火)

モーウィのツナポン酢&ウブサー

(/ ^^)/アリガトネheart

.

『おはぎとまめだいふく』でんぐりがえるさんから“モーウィ”という珍果ほかを頂いた。

でんぐりがえるさんが自家菜園で栽培されて収穫したものを、ご自身のブログにアップされていて、私が「食べたことが無く、興味津々」と書き込んだところ送ってくださったのだ。

フランスパンのような色と大きさ、30cm・1kgはゆうにある。

ほかにも珍しいトマトや、みかんの蜂蜜など・・・ありがとうhappy011016

.

モーウイは赤瓜とも赤毛瓜ともいい、果皮が赤茶色く、細かい網目状の模様が特長のウリ科野菜。

15世紀に中国華南地方から沖縄に、琉球王朝時代の宮廷料理の食材として持ち込まれ、その後一般にも普及したといわれる。

そのせいか、中華風or沖縄風の味付けがよく合うそうだ。

.

1024_2肌がカサカサして見かけはあまり美しいとは言いにくいが、切ると中身は真っ白でしっとり。

モーウィの果肉は白く淡泊な味で、瓜特有の匂いがなくシャリッとした食感もいい。

レシピを検索してみたら、薄切りで和え物、角切りにして味噌煮やそぼろ煮、漬け物や汁物として利用とある。

「スライスしてオカカ醤油をかけて、熱いご飯にのせて食べると美味しい」というのも~。

そこで、少しアレンジして、

memorestaurantツナ缶とポン酢で~1028

.

皮をむき中のワタを取り、軽く塩揉みしてツナ缶と和えて、ポン酢で食べる。

塩揉みすると水分がかなり出るが、シャクシャクした食感はちゃんと残る。

memorestaurantモーウィウブサ-風1031

.

ウブサーというのは沖縄料理で、 野菜が主体の味噌炒め煮のこと。

豚肉や豆腐を入れることが多く、ンブス、ンブサーとも言う。

  • 中のワタをとり、皮をむいて食べやすい大きさに切って油で炒める。
  • 透明感が出たら、鶏団子、昆布、ジャガイモ、人参などを加えて味噌調味で煮込む。
  • モーウイから水分が出るので、水はゴク少量で良い。

冬瓜をもう少し歯切れよくした食感で、長く煮込んでも煮崩れしない。

.

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ.新しいカテゴリーに参加
にほんブログ村..........................応援してくださ~い

.

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

crown富士通Azbyclub「プラチナブロ」殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

« コーン&ライスサラダ | トップページ | グリーンゼブラ(トマト)の蜂蜜マリネ »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ