« 夫婦で母を偲んで飲む | トップページ | 万願寺甘唐焼き浸し&鮭白子煮付け他 »

2009年10月 7日 (水)

焼き椎茸&分葱とアサリぬた他

ψ(´

.

気温が20度くらいになると、『椎茸狩り』のツアー広告が目立つようになる。

日本からインドネシアにかけて分布する、東洋特産の黄シメジ科の一種で、春と秋の二度旬がある。

ハウス栽培が盛んなので、年中店頭には出ているが、秋の椎茸が一番美味しい。

ただ、生は傷み易いので、洗い方も注意。

ハウス栽培なら洗わなくても、傘の裏側の襞の汚れを軽く叩き落とすだけでいい。

主栄養素のビタミンDは、血液中のコレステロールを下げる作用がある。

またビタミンB2や食物繊維も豊富で、制癌効果物質が含まれるらしいとの研究報告が。

memorestaurantフライパン焼き椎茸1254

.

新鮮な生椎茸は、サッと網焼き、またはフライパンでバター焼きして食べるのがいい。

煮物、汁物、揚げ物、炒め物・・・これからの季節は鍋物に欠かせない。

テリーヌやシチューなどの洋風料理にも合う。

*********

いま、柔らかな分葱もたくさん出ている。

分葱も葱の仲間だが、葉も茎も葱より細めで柔らかい。

改良されて種類は増えたが、大別すると葉葱(緑部が多い)と根深葱(白部が多い)になる。

分葱は葉葱の仲間になるだろう。

緑の葉にはカロチンやビタミンCが多く、カルシウムやカリウムなども摂れる。

.

分葱は、食べ頃になると茎(葉鞘)が分かれて伸びるので、分け葱=分葱。

使い方は葱と同じように考えて、薬味、ツマ、鍋物、炒め物など広範囲でいいが、葱より柔らかいという特性を活かして、和え物に使うのが美味しい。

特に、酢味噌や芥子味噌で和えると格別だ。

浅蜊の剥き身との相性が良く、和えても、鍋にしても、深川丼もいいものだ。

memorestaurant分葱とアサリのぬた1667_2

.

分葱や青葱が柔らかくて美味しい時期、酢味噌との相性がいい。

冷凍のアサリ剥き身は、パスタにも汁物にも、こんな和え物にも重宝ね。

memorestaurant蕪と鶏団子の煮物966

.

2日前の蕪があったからね~、使い切らないと。

memorestaurant焼き油揚げの稲荷風1452

.

先日、簡単で旨い『油揚げの醤油焼き』をアップしたら、幾人かの方がやってみてくださった。

中で、さん&あんさんがその焼いた油揚げにご飯を詰めたのも作っていて、なんか興味を引いたので早速に逆輸入~!

  • 半分に切って袋状にした油揚げを焼き、薄味の酢飯と刻んだキュウリを詰める。
  • 醤油を付けて食べたら、不思議な旨さ~・・・香ばしいお稲荷さん。

.

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ.新しいカテゴリーに参加
にほんブログ村..........................応援してくださ~い

人気ブログランキングへ良かったらこちらもポチッとo(_ _)oペコッ

.

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

crown富士通Azbyclub「プラチナブログ」殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

« 夫婦で母を偲んで飲む | トップページ | 万願寺甘唐焼き浸し&鮭白子煮付け他 »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ