« アロウカナ(卵)と目の回る野菜 | トップページ | 南部名産馬肉で『馬刺し&さくら鍋』 »

2010年1月14日 (木)

ポロネギとろ~りシチュ-&ローマブロッコリーサラダ他

昨日でんぐりがえるさんから頂いた野菜たちの中から。Img_1080_2

.

Img_1074一般的にポロネギと呼ぶのはフランス語のpoireauからで、英名ではリーキとかリークと言う。

地中海沿岸の原産で、葱と同様に筒状の白い部分を食用にする。

日本の葱よりは太くて重く、下仁田葱をもっと太くした感じだ

春撒きと、秋撒き(越冬型)の二種類あるが、秋撒き(越冬型)の方が香りが強い。

煮込みスープサラダ、ソテーなどにして食べる。

ポロネギの青い葉は硬くて筋っぽいので、下部の少し柔らかめの葉は煮込んで漉しスープの香りと出汁を取るといい。

memorestaurantポロネギとろ~りシチューImg_1106

.

  1. ポロネギは青い葉を落とし、表皮も3枚ほど剥いて食べやすい長さに、イエローキャロットと金時人参、ジャガイモも食べやすい大きさに切る。
  2. オリーブ油とにんにくを入れた鍋でベーコンを炒め、1を入れ、水500ccを加え、弱火にかけて20~25分煮る。
  3. 材料が柔らかくなったらベシャメルソース(今回は市販の缶詰で)を加えて、好みの量の粉チーズを振り、温かいうちに食べる。

memorestaurantローマブロッコリーサラダImg_1101

.

Img_1079 ローマブロッコリーはブロッコリーとカリフラワーの交配種で、「ロマネスコ」とか「サンゴ礁」とも言われる。

グルグルと渦巻く小山の集り?、地下トンネルを掘るドリルの先端?、ジィーッと見てると目が回りそう。

付いたあだ名が「チモーネ(cimone=ちっちゃな山、とんがり)」だと~。

ブロッコリーとカリフラワーの中間のような味わいだというので、まずはシンプルに茹でてオリーブ油と塩・胡椒、おろしニンニクのドレッシングで。

味の比較のために普通のブロッコリーも少し加えたが、ローマブロッコリーの方が食感も味もシッカリしている。

memorestaurant海老の塩茹でImg_0686

.

ピリッと山葵を利かせたマヨネーズを付けると美味しいよ!

memorestaurant聖護院大根皮キンピラImg_1093

.

千枚漬けにする聖護院大根は少し厚めに皮を剥く。

漬物は2~3日後になるが、皮を千切りしてキンピラに~。

聖護院の皮も甘みがあり、炒めるとホッコリ美味しい。

memorestaurant大根とキュウリの柚子香漬けImg_1091

.

これは普通の大根とキュウリの浅漬け。

.

にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ.応援してくださ~い

人気ブログランキングへ良かったらこちらもポチッと

.

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

crown富士通Azbyclub「プラチナブログ」殿堂(08・5)入りhappy01

《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

« アロウカナ(卵)と目の回る野菜 | トップページ | 南部名産馬肉で『馬刺し&さくら鍋』 »