« 海老生春巻き&ローマブロッコリー・ピクルス他 | トップページ | 大寒の豚鍋&カレー蕎麦ほか »

2010年1月19日 (火)

鱈の酒蒸し&鱈白子ムニエル他

冬は鱈の季節、魚偏に雪、と書いて“鱈”。

スケトウタラ(助宗鱈とも)ではなく“真鱈”、その身が雪のように白いことと、雪に季節が旬だから付いた名だ。

真鱈の別名は大口魚、ガバッと開けた口は体径ほどもある。

その大きな口で、腹の皮がはち切れるほど大食する。

だから、大食いすることを「鱈腹食う」と言うのだ。

鮮度の良い身は、その淡白さを活かして、刺身や昆布締めにすると美味しい。

しかし、漁場から遠い土地や、都市部では、そこまで新鮮な身は入手し難く、切り身を買うことが多いので、ちり鍋、ムニエル、フライ、味噌付け焼きや塩焼きにするのが一般的。

.

真っ白な身が淡白で美味しいのは言うまでも無いが、真鱈はその卵巣や精巣(白子)が珍重される。

どちらもかなりの美味だ。

memorestaurant鱈の酒蒸しImg_0691

.

器に大根の薄切りを敷き、出汁昆布を乗せ、薄く塩をしておいた鱈を置いて酒を振りかけて蒸した。

ポン酢で食べるのが旨い。

memorestaurant鱈白子ムニエルImg_1159

.

白子はサッと湯通ししてポン酢か、酒蒸し・・・天麩羅にはしたことがあるが~。

たまさんがムニエルにしたのが、外がカリッ、中はトロッ(たぶん)と美味しそうに見えて真似っこした。

想像通り~、なかなか美味しいもんだね。

memorestaurantホウレン草オムレツImg_0682 

.

ちょっとマヨネーズ味の付いたオムレツ。

memorestaurant竹輪とキャベツ炒め2283

.

また出た~、チャチャッと簡単に飲みながらでも出来るツマミ。

memorestaurant白菜とキュウリ漬けImg_0679

. 

Br_decobanner_201001181112401_5

良かったらこちらもポチッと

にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ応援してくださ~い

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

crown富士通Azbyclub「プラチナブログ」殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

.

1月20日から表参道で「とことん青森」というイベントが行われる。

1:お祭り工房&イルミネーションウォール(ねぶた展示と明治神宮のライトアップ)
 1/20~24

2:青森ご当地グルメ屋台村(b1グランプリ発祥の地青森からご当地グルメが明治神宮文化会館に)
 1/23~24

3:とことん青森学講座(「世界遺産白神山地」「津軽民謡と津軽三味線」などをテーマに気さくに学べる2日間)
 1/23~24・明治神宮文化館2f

4:表参道冬ねぶた(明治神宮原宿口から明治通りまで総勢500名のハネト、囃子、太鼓がエネルギッシュに盛り上げる)
 1/23、 17~18:00

5:縄文アート展(縄文文化に影響を受けたアーティストたちの作品展)
 1/23~24・エコファームカフェ632 2f

6:とことん青森交流広場(青森の新鮮な食材や特産品を現地価格での提供)
 1/23~24、 11~19:00・表参道ヒルズ スペースO

« 海老生春巻き&ローマブロッコリー・ピクルス他 | トップページ | 大寒の豚鍋&カレー蕎麦ほか »