« 恵方巻き | トップページ | 『ブログの日』は『抹茶の日』 »

2010年2月 5日 (金)

鱈チリ風&アボカドとトマトのオカカ醤油ほか

Photo_278青森の津軽海峡の大きな真鱈。

真鱈の別名は大口魚。

ガバッと開けた口は体径ほどもある。

その大きな口で、腹の皮がはち切れるほど大食する。

だから、大食いすることを「鱈腹食う」と言うのだ。

鮮度の良い身は、その淡白さを活かして、刺身や昆布締めにすると美味しい。

しかし、漁場から遠い土地や、都市部では、そこまで新鮮な身は入手し難く、切り身を買うことが多いので、ちり鍋、ムニエル、フライ、味噌付け焼きや塩焼きにするのが一般的。

memorestaurant真鱈ちり蒸しImg_1356

.

厚くて大きな切り身、その雪のような真っ白な身を活かし、器に白菜を敷き、鱈の身と白シメジ(ブナピー)を並べ、彩り野菜を添えて、白醤油と酒で蒸し煮。

memorestaurantアボカドとトマトのオカカ醤油Img_1348

.

アボカドにもトマトにも、オカカ醤油って意外な組み合わせだと思うでしょ・・・これがスンナリ合って美味しいのよ。

memorestaurantホウレン草の卵白チーズ焼きImg_1026

.

納豆に卵黄を使って残った卵白とチーズを混ぜ、茹でて刻んだホウレン草を加えてフライパンで焼いた。

memorestaurant油揚げ醤油焼きImg_0767

.

何かもう一品・・・と物足りない時のお助けはコレ!。

安上がりで簡単で美味しい。

memorestaurant白菜とキュウリの浅漬けImg_0679

.

Br_decobanner_201001191340151_3 良かったらこちらもポチッと

にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ応援してくださ~い

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

crown富士通Azbyclub「プラチナブログ」殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

« 恵方巻き | トップページ | 『ブログの日』は『抹茶の日』 »