« 蛍烏賊 | トップページ | 茹で海老&栃尾揚げ煮&糠鰊酢漬け他 »

2010年3月28日 (日)

のれそれ

コブシ(辛夷)、別名「田打ち桜」はモクレン科モクレン属落葉広葉樹の高木。

早春に他の木々に先駆けて白い花を梢いっぱいに咲かせる。

noteコブシ咲く、あぁ北国の~北国の春・・・里山に春を呼ぶ植物として歌にも歌われている。115

.

こちらはシデコブシ(幣辛夷/四手拳 )、別名ヒメコブシ。

シデコブシの分布は、湿地周辺という限られた立地で、生育基盤が脆弱ため、開発などにより絶滅危急種に指定されている。122

**********************************************

“のれそれ”という魚をご存知だろうか。335

.

「乗れ、そ~れ!」「やれ、行け~!」と、いかにも乗りと威勢のいい感じだの名だが・・・。

正確に言うと、これは魚の名前ではなく「マアナゴの稚魚」を、高知県辺りで呼ぶ名だ。

つまりレプトケファルス(Leptocephalus)の一つ。

レプトケファルスとは、ウナギやアナゴ、ハモの類に見られる、平たくて細長い透明な幼生のこと。

ウナギのレプトケファルスは“シラスウナギ”として、ウナギ養殖業者に珍重される。

.

マアナゴのレストケファルスが、高知で“のれそれ”と呼ばれるものなのだが、現地では生きたままを土佐酢や三倍酢に潜らせて《踊り食い》にする。

淡路島の辺りでは“洟垂れ(はなたれ)”などと呼ぶらしい。

市場では生魚としては見かけないが、刺身用として売られている。

memorestaurantのれそれ酢の物Photo

.

味は・・・・・見た目のごとく透明なまでに淡白でほんのわずかな甘味を感じる。

ポン酢や生姜醤油で食べるが、ゼラチン質が喉にトロリと滑り込む感じ。

目が付いていることに気が付かなければ、《葛きり》かと間違えそうな透明感と舌触りだ。

memorestaurantのれそれ刺身1845 

.

Br_decobanner_201002071303421_7にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ応援してくださ~い

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

crown富士通Azbyclub『プラチナブログ』殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

『女神の料理レシピ』服部幸應監修)の鰤料理レシピ「各地の女神・男神より(お餅の美味しい食べ方教えて、アイディア5)」にも掲載されています。

« 蛍烏賊 | トップページ | 茹で海老&栃尾揚げ煮&糠鰊酢漬け他 »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ