« 魚肉ハンバーグ&ターサイ炒め他 | トップページ | 飛魚の玉葱サンドソテー »

2010年3月 8日 (月)

文旦マーマレード

Img_1469_2柑橘の中で一番小さいのが金柑(キンカン)なら、一番大きいのは文旦(ブンタンorボンタン)だろう。

厚い皮は柔らかで香りが良く九州では砂糖漬け(砂糖煮)にして土産品として売られている。

子供の頭ほど大きな文旦でも果肉は僅か、夫と二人でヨーグルトに入れて食す。

.

文旦(ブンタン)は訛ってボンタンとも呼ばれ、16~17世紀にジャガタラ(現ジャカルタ)から九州に渡来。

文旦の名は、もたらした広東船の船長・謝文旦の名から。

その際の経由港・ザンボアに因みザボンとも呼ばれる。

欧米ではシャドックとかポメロと呼ばれるのがそうだ。

ちなみに果物業界では果肉の赤紫っぽいのをザボン、白っぽいのを文旦としているそうだが~。Img_1482

文旦中で最大の品種で晩生の物は盤白柚と称される。

たまに晩白柚と書いている店を見かけるが、晩生だから晩の字を使うなら梨の『晩三吉=おくさんきち』のように『おくぺいゆ』とルビを振って欲しい。Img_1467

.

文旦は果肉より果皮の分量が多いから、果皮を使わなければ意味が無い。

一番小さな金柑も、一番大きな文旦も、どちらも果肉より果皮が主だというのも面白い。

果皮を使うからには無農薬でノーワックスのものを買いたい。

memorestaurant文旦マーマレードImg_1486

.

  • 皮を良く洗って、内側の厚い白い甘皮を少しだけ残して剥ぐように取り除く(表皮と白い甘皮とで厚さが5~6mmくらいに)。
  • それを5mm幅くらいに細く切り、かぶるほどの水に一晩浸け置く。
  • 翌日、黄色くなった水の色が透明になる程度に2~3回水を替える。
  • 新しい水に入れて一度沸騰させ、その湯を捨てて、更に新しい水でトロ火で皮が柔らかく煮崩れるまで煮る。
  • 好みの甘さになるように砂糖を加え、焦がさないように混ぜながら水分が無くなるまで煮詰める。

pencilマーマレードの色が文旦の皮色より濃いのは、我が家の砂糖がラカントシュガーだからで~す。

Br_decobanner_201002071303421_7にほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ応援してくださ~い

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

crown富士通Azbyclub『プラチナブログ』殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

« 魚肉ハンバーグ&ターサイ炒め他 | トップページ | 飛魚の玉葱サンドソテー »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ