« 病状後退するばかり | トップページ | 緊急入院に »

2010年5月25日 (火)

病名はアレか?

hospitalmemo皆様へのお返事の代わりに、ここに夫の“病状と対応の近況”をお報せし、皆様から頂くご支援を夫婦で病気に立ち向かっていく気力にさせていただいていることでご容赦ください。

24日は日医大外科に武蔵野日赤の紹介状とデータCDを持参して、外科部長の診察を受けました。

.

長年看てもらった主治医(内科)の診断では原因不明で、耳鼻咽喉科に行くように言われ、そこではやはり内科だろうと言われ・・・行く先を見失って武蔵野日赤の総合内科を受診したのが21日。

21~23日の3日間に渡り、幾つもの検査で、結果は内科副部長から「外科から診察状況の説明がある」と。

そして外科部長から「お近くの大きな病院へ」と勧められ、紹介状が渡されたのです。

.

その時点で、私たちはそれぞれの胸に万一の思いを互いにどう表せばいいか考えていたように想うのです。

内科を受診して、幾つもの検査のあとに外科に回される・・・つまり手術が必要だということですものね。

長引くというのも、術後の回復の意味でしょう。

「何があっても、なんと診断されても、隠したりせず支えあい協力して生きる!」

そう誓いました。

.

まだ確定ではありません。

不明な大きな疾患(腫瘍)があり、それが食道を塞ぎ水すら受け付けなくなった原因。

たぶん血痰の原因になり、やがて激しい嘔吐を引き起こした」と・・・。

腫瘍は良性とは限りません、というより悪性だと思って頂いていたほうがいいでしょう

二人ともショックは思ったより少なかったかも~、前日に覚悟しあいましたから。

.

5/29日と6/2日に日医大としての最終検査(内視鏡、MRI)がありますが、それらの結果を待たず、5/31日にはすでに6/3日からの入院とその先の手術などのスケジュールが決まるそうです。

紹介状からで、これだけ決まるというのは、それには予見病名も記されていたのではないでしょうか。

医師は「こちらとしての最終検査結果が出ないうちに確定した病名をお知らせできませんから、お辛いでしょうが6/3日まで我慢してください」と。

その言葉が、何もかも教えてくれているように思えます。

これから夫は当分点滴だけの日々・・・今日はリンゲル液にビタミンなどの栄養が混ぜられました。

.

他人の闘病記を読んでも、何とも言いようも無く、鬱陶しいだけかと思います。

ただ、主治医があり、少なくとも月に1度は検診していても、主治医にも分からないことがあるかも知れません。

そして主治医が他の医療機関への紹介を渋るかも知れません。

症状から判断して受診した科ではいくら検査をしても病名が分からないことがあるかも知れません。

その結果、事態を深刻にしてしまうかも知れません。

医療には落とし穴がたくさんあります。

.

でも病名が分かってからも、落ち込んだり諦めたら負けです。

夫と共に病気に立ち向かおうという気力を維持し、その記録を残しておきたい思いで『病魔との闘い』のカテゴリーを設けました。

私のモチベーションを高くするのは皆様からのお言葉、応援など・・・よろしくお願いします。

夫の経過が良くなれば、直ぐにも皆様の許に伺いたいと思っています。

その日が早く来ますように、温かく見守っていてくださいませ。

.

「あなたを早くブログに戻すためにも、どんな治療でも頑張るrock」と夫も申します。

応援は「病気に負けるな!」のお気持ちだと感謝いたします。

ありがとうございます。 o(_ _)oペコッ

人気ブログランキングへにほんブログ村 料理ブログ 食材(料理)へ応援してくださいね~o(_ _)oペコッ

crown富士通Azbyclub『プラチナブログ』殿堂(08・5)入りhappy01

改訂《ば~ばの食べ物事典》ご参考になれば幸甚。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

『女神の料理レシピ』服部幸應監修)の鰤料理レシピ「各地の女神・男神より(お餅の美味しい食べ方教えて、アイディア5)」にも掲載されています。

« 病状後退するばかり | トップページ | 緊急入院に »

コメント

あれというのがかえるの頭では実はわからないんですが、病名が分かった方が原因不明の病と言われているよりずっと闘う意欲が湧いてきますね!

医療の落とし穴、本当です。
医者の言葉をうのみにしてはいけません。
特に手の施しようがないだの原因不明なんて言葉を発した時は注意です。
その医者のたんなる勉強不足で殺されてはたまりませんからね(笑)
医者任せにする時代は終わったと思わなくては…
なんてかえるの分際で偉そうなことをごめんなさい(笑)
かえるも子供のころからいろいろあったもので、つい熱くなってしまいました。

ば~ばさんにとって大事なご主人に美味しいお料理を食べさせてあげることが出来ない日々はさぞお辛いと思います。
でもきっと手術が終われば少しずつ元気になりますね!

わたしは薬膳料理とかとっても興味あるんです。
ば~ばさんとご主人様の復活の日を楽しみに待ってますよhappy01

ファイトですよ!good

ご無沙汰してます。
ずっと心配してました。
実は、うちの家族も調子がわるく昨年から大変でした。
お互いがんばりましょう!ば〜ばさんも体、気をつけて下さいね。

しっかりしていてご主人さまを
支えることの出来る奥様ですね。
二人で一緒に頑張っていこうというのが
素敵です。病気に負けないでっ!

ご主人様もば~ばさんも、去年の秋頃からずっと原因不明の症状に悩まされていたなんて、ご苦悩をお察し致します。
まだ結論は出ていないとしても、以前のもどかしい対応に比べたら確実に検査や対処が進んでいっている感は、まだ救われますね。
あとは、「覚悟していたけれども、意外と悪くなかった」というような結果を祈っています。
ご夫婦で力をあわせてがんばって克服して下さい!と応援する事しかできませんが・・・。
よいご報告を心から待っています。

何と書けば良いかな・・自分ならどうするかな・・と思いながら読ませて頂いていましたが ご夫婦のいたわりと強い絆を感じます。
人生何が起こるか一寸先は闇と肝に銘じてるつもりで
暮らして来ましたが(それなりにいろいろありましたもので)
それでもね 考えているように行動出来るかどうか解りませんわ。
「落ち込んだり諦めたりしたら負け」 その通りです!
ステキなご夫婦の戦いを応援してますよ。

週末義実家へ行っている間ご無沙汰していたら…
ばーばさんのお家の辺りも通ったので、夫と「ばーばさんのお家はこの辺なんだよ~!」等と話していたりしたのですよ~!

今回は病気の義父の様子見…
食欲も無く這っている時もあるという事でした。
とりあえず今すぐにどうと言う事ではなかったですが
人が弱る姿と言うのは本当に見ていて辛いです。

しかし、ばーばさんの旦那さまはなんと強く優しい方なんでしょう!
ずっと読んでいて感動して涙がうるうると来てしまいました。

病は気から!
こんなに強い愛情と気力を持った旦那様なら
どんな病気にも立ち向かいそしてうち勝って
ばーばさんを安心させてくれると信じています。
いつもより力強く…応援!!

ば~ばさまをブログに戻すため、そしてば~ばさまの美味しいお料理をまた食べられるようになるため、旦那様はどんなことにも負けないでご病気に立ち向かわれるでしょうね。
私たちば~ばさまファンも応援してます。

ば~ばさまもどうかご無理をされずにご自分のお体もお大事になさってください。

ば~ば様 今日は~~

ご主人様をスマイルでサポートしてくださいね!!
祈っています~~

皆さんの応援が励みですね
私はお母様とご主人様に助けてもらいました。
今度は私の番です。
メールに書いたとおりです。

いまは暗く白い霧の中かもしれません。
ご夫婦でその恐ろしいような不安から脱却し、構えることなく進んでゆく。やがて一筋のひかりは必ず見えてくる。 そう思います。

仲が良いとか、愛して愛されてとかの範疇を超えた【愛】
       人生を共に生きている夫婦(めおと)

                   それが真実の【愛】
       自然流で

心労はいかばかりかと思います。(当事者でなければ本当のつらさはわからない)

ばーば様
我が家も原因が判らない時が一番辛かったです。
お気持ちが良く判ります。

どんな病気にせよ 原因が判りそして治療方法が見つかれば
回復するために前に進めます。

ばーば様のお作りになるお手料理を
美味しく召し上がるために
ご主人様は頑張られることと思います。

どうぞお大切になさって下さいませ。
一日も早く回復なさいますように・・・・・。

ば〜ば様 応援してますね

こんにちは、いつも覗かせていただいていたのですが初めて書き込みします。
私の妹の子3歳、最近夜になると、熱がでるの??なんていってたら検査にいくと、いきなり検査の日々、、
恐ろしく検査した挙句」、急性白血病、、
治療しなければ、数ヶ月しかもたない、とお医者様。
昨日まで、普通に幼稚園にいっていたのに、、
ドラマの世界の話だと思っていたのに、、
骨髄移植までいければ、生存率50~60パアらしい、、
みんなで涙、涙、、、

ただいまがん治療、ワンクール終了。
一番元気!!
みんなにパワーくれています。

このつらさ、
ホント、表現できないですよね。

でも、まだ、生きていけます。
がんば!!!!!

heart皆様
本当に温かいお言葉、また応援に励まされています。

いままでコメントを書いておられなかった方からも、初めてのコメントを頂いたり~。

皆様の力強く優しい応援で、きっと回復に向かう日が来ることを信じています。

いまは、この欄で、心からのお礼を申し上げることでご容赦くださいませconfident

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 病状後退するばかり | トップページ | 緊急入院に »

応援してね!

  • 人気ブログランキングへ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ